2008 鎌倉 近為、 アマルフィ

2008年12月17日

鎌倉紅葉めぐり  11月下旬 近為 、 12月上旬 アマルフィイ

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ。

紅葉1


11月下旬と 12月に 紅葉の鎌倉に行ってきました。
まず11月の鎌倉は お茶漬けを食べる目的で 家族で行ってきました。

北鎌倉 近為 全景近為


北鎌倉駅は 紅葉の時期とあって 大混雑です。
駅から5、6分歩いたところに 柚子こぼしなどのお漬物で有名な 
「 近為 」 があります。
この 「 近為 」 では お店の2階で、お茶漬けのコースがいただけます。

以前 磯子に住んでいたときに よく鎌倉に行っていて 
( ハイキングコースは全て制覇しました! )
その時に ここでお茶漬けのコースを頂いたことがあり 大変
おいしかったので その後、京都本店にも食べに行ったことがあります。

どちらのお店も いつもとても混んでいるので 
予約も 2、3度は断られたことがあるほどです。

今回は テレビでおいしいお漬物が出ていて それを見ていた息子が 
鎌倉の あのお茶漬けコースを食べたい と言ったので 
すぐさまお店に電話して 予約を取りましたが ( 2週間前でしたが )
すでにお昼の時間はもう一杯で 朝一の 開店直後 11時からなら、
いうことで 少し早いお昼でしたが 予約しました。
紅葉のこの時期は 予約が取れただけでも いいようですね。

入口店内1店内2


主人は 久しぶりに 息子と行けると楽しみにしていましたが
なんと 息子は サークルの総会があるとかで 行けなくなり
その代り お漬物好きの 娘たちが付き合ってくれました。

女三人と主人の 賑やかな 小旅行になりました。

2階に上がりますお座敷


1階は お店で お漬物の試食も出来るようになっているため 
お客さまで身動きできないほど 大盛況です。

奥の階段を上がって 2階に行きます。
たぶん 以前は普通の民家だったところでしょう。

2階は 通りに面してのお部屋と その横のかつては納戸だったのか
日の当たらない 小さな2畳くらいのお部屋の 2間が 
会食場になっていました。

お茶漬け懐石


最初は 小さなおかずたちです。
ゆず大根と 竹の子のお漬物、 それに千枚漬けのお寿司です。

次のお椀は 白みそ仕立てです。

白みそ椀銀だら粕漬け


コースが2つあって 2100円はお魚なし、 お魚がついているコース 
2600円は 3種類のお魚 ( 銀ダラ さけなど ) から選べます。

お漬物いろいろ


その後 お待ちかねの お漬物が 沢山 大鉢に盛って出てきますので
最初は そのまま ご飯で頂き その後お茶漬けにしました。

御飯はお代わり自由なので 私たちは おひつに3回も
お代りしてしまいました。

おいしかった〜
お漬物大好きな 我が家族は 大満足でした。

でも これで 2600円は 高いね〜 と娘たち。
う〜ん どうかしら?
そうだね〜 所詮お漬物だしね。。。

でもまぁ こんなにいろいろな種類のお漬物が食べられるのならば 
ちょうどいい値段じゃないの? と 
娘を説得して ごちそうさま、となりました。

どうでしょうかね〜
何と言っても お漬物ですからね〜 ( しつこいね )

私達の後からも 次から次へと ひっきりなしにお客様が入って来ていました。
1階の隅にあるテーブルでも お茶漬けを食べている人がいましたので
1階でも いただけるようでした。
( でも 落ち着けないですね、 買い物客がいっぱいで )

煮物甘味


最後に このクーポンを持っていくと お漬物を1袋いただけます。
( このホームページの 左側の 「お店屋さん情報」 から入って
近為のページに行き そこの一番下にクーポンがあります )

お漬物の種類は お店の方のお任せになりますが 一人1袋づつ 
普通の市販のお漬物がいただけるので かなり嬉しいクーポンです。
私たちは 柚子こぼし2袋と みぶな漬け 大根を頂きました。
( 1袋420円くらいでした )

円覚寺入り口


さて その後は 腹ごなしに 歩きましょう。
↑の写真は 円覚寺の入り口の 真っ赤な紅葉です。
この日は お天気も良かったので 紅葉の赤も 本当に鮮やかで
素晴らしい紅葉の景色を 堪能することができました。

鶴岡八幡宮まで歩き 小町通りでお茶をして、 
お煎餅屋さんで ぬれせんを買い 納豆屋さんで いろいろ納豆を買い 
鎌倉ハムで 豚の角煮とウインナーを買い 
最後に 日影茶屋で 夕飯用のお弁当を買い( 買い物ばかりですね )
気持ちの良い 小旅行を楽しむことができました。

鶴岡八幡宮八幡宮と紅葉>


さて 話は変わって 長らく報告していなかった私の病気のことです。

春のPET検査で 悪性リンパ腫の再発がわかり でもまだ小さいので
しばらく様子を見ることになっていましたのが 7月初旬でした。
その後 すぐに 首の下の方が卵大に大きく腫れ それの細胞診を
したところ そこはすでに壊死しているという間抜けな結果に終わったので 
再度 首の腫れている他のリンパ節の細胞診をしました。
そこからは 悪精度は低いけれど リンパ腫の再発、という結果が出ました。

そこまでは 報告したと思います。

それで治療をということになり 11月に (2月から行われる )
治験 ( 抗体薬という種類の薬で 抗がん剤とは違い 
悪い細胞にくっついて それを引っ剥がすような役割の薬? 
の試しみたいな治療 ) を申込みました。

結婚式をやっていました 


そしてようやく治療の方針も決まり やれやれと思っていた矢先 
今度は 喉の扁桃腺の片方が 異常に大きく腫れてきたのです。

近所のお医者さんも 見て貰ったのですが これは怪しい、と。
普通の扁桃腺炎では ないような腫れ方だと。。。

でも まだ私は これは 風邪のためだろう、と思っていたので
手洗い、うがいを していたのですが 全く良くならず。。。

でも いつもの病院の診察の日まで 2週間くらいあったので
ぐずぐず、だらだらしていました。
( 家族は 早く病院へ行けって言ってたんですが
予約外に行くのって 以外に 大変で 覚悟がいるんですよ〜 )

そして診察日、 いつもの 例の先生に喉を見せたところ
「 (悪性リンパ腫が ) 喉にできたね〜 」 と。
今までよりだいぶ 扁桃腺も大きくなっているので これは
悪性度が高いものかも知れないって。
( いつも大げさに 脅かすんです )

それで その後 のどの先生のところで 扁桃腺の細胞を 
7,8か所採ってもらいました。

その先生も 「 あ〜 これは リンパ腫だね! 」
と即答していました。

う〜ん やっぱ そうなのか〜 ガッカリ!
違うと思ったのにな〜

( 喉なので 口の中から すぐ扁桃腺の細胞がとれるので 
首と違って 手術にならずに すぐ出来てラッキーでしたが )

23


その後 日を改めて 再度 PETをとって 翌週 扁桃腺の細胞診と
PETの結果を聞きに この月曜日に病院に行ってきました。
やはり 扁桃腺の腫れは リンパ腫だったと。。。

悪性度は高いかもしれないと。。。
高かったら すぐ入院して 治療を始めないといけないと。

それで 今のところ 出来る治療は 例の300万のゼバリンと
( 自己負担は100万円 でも高額医療費の払い戻しで戻ってくる )
移植( 姉妹間の ) それと 2月まで待って治験を受ける
その3つでした。

でも ゼバリンも 悪性度が高いと受けられないので
一応 申し込みをかけていますが 出来るかどうかは未定です。
治験も2月までは 待てないかな〜ということで
そうなると 移植しか道はないようで。。。

先生も せっかく 姉妹で同じ型を持っている人がいるのだから
みすみす それを逃す手はないと。。。

でも副作用のこともあるので 積極的には進められないようでしたが
それしかないようなら そうするしかないですね。

紅葉


う〜ん しかたがないね〜
今まで 6年も よく持った方だよね〜 と自分で納得。

このところ ずっと 喉関係で ぐずぐずしていたのも 結局は
リンパ腫ができていたのだけれど 自分の免疫力で抑えていたのかも
しれないね、 と言われました。

それで くり返しくり返し リンパ腫の方も 負けずに 
出てきていたんですね。
でも今までのところは 私の方が リンパ腫より勝っていたので 
なんとか抑えていましたが ずっとそうはいかないでしょう。

でも あんなに腫れていた喉も 今はまた落ち着いているんですよ〜
まったくぅ 人騒がせな リンパ腫だね〜

カフェ雪の下ケーキ日影茶屋のお弁当


それで 結局 悪性度の検査に もう少し時間がかかるというので
また来週にどうするか決めることいなりました。

どうするかって ゼバリンが出来るのかどうか 出来なければ 
抗がん剤治療を 年内に開始するのか 年明けでもいいか、
ってことなんです。
この抗がん剤治療は 前回と同じようなもので3カ月入院だそうです。

う〜ん どうなんでしょう。
そんなに せっぱつまっているのかしら? 年内だなんて。
今は 全く元気なんですけれど、わたし。

でも ここまで引っ張ってきたので 覚悟も出来てるし
元気になるのなら 移植でも ゼバリンでも 全然かまわないけど
本当にそうなのかしら?
と、ちょっと まだ 信じられない気持です。


さて そんな状況なので いまいち 年末の掃除にも見も入らず
全く手つかずの最近です。

そんな中 今日は 骨髄検査に行ってきました。
最初は 骨髄を 腰から採っていましたが 
以前、骨髄に放射線を当てたのでそこからは採れなくなり 
今回は 胸からとりました。
麻酔をしてから 大きな注射針を 胸から骨まで刺して 
その中の骨髄を ぐいぐいって引くんですが その引く時が痛いのよ〜
看護婦さんが 私の手を握っていてくれましたよ。

動いたりする人がいるからでしょうね。
でもね、引くのは 2,3秒を2回なんです。 
だから あっという間に終わります。
ベッドに寝てから 終わるまで 全部で10分ぐらいだったかしら?
無事終了、 時間って便利だね〜
時間がたてば終わるからね〜 
私は いつもそう思って 検査しています。
 
胸から、っていうといかにも痛い気がしますが ( 痛いのですが )
腰より 痛みが少ないような気がしました。
( 私って 痛みに強いのかしら? )

あとは 検査の結果を待つばかりで 今週の病院通いは終了です。


さて 鎌倉ネタに戻ります。
私は ありがたいことに それはそれ、の考え方ですので 
楽しい予定は こなしているんですよ。

もう一つの鎌倉小旅行。
12月初旬の 鎌倉は 湘南セレブ夫人の企画です!
まずは 七里が浜の海です。

鎌倉 七里が浜


お天気が あまり良くなかったので ( 紅葉を愛でる旅ではないのよ♪ )
江ノ電にのって おいしいものを頂くという企画です。

江ノ電一日乗り降り自由の 「 のりおりくん 」 を鎌倉駅で
セレブ夫人から手渡され 私達の「 美味しい鎌倉 」 が始まります。

アマルフィイ 外観店内 吹き抜けの大窓


まずは 以前行った bills の前を通って 歩くこと5,6分。
イタリアンレストラン 「 アマルフィイ 」 に到着です。
大きな吹き抜け窓から 雄大な海が一望です。

店内1店内2


清潔感あふれる店内は 窓が印象的な すっきりとしたインテリアです。

私たちは 2520円のランチコースを頂きました。

前菜カボチャのスープすずきのグリル(選択)


メインは お魚 ( すずき ) か パスタ (2種類 )の
選択でした。
私は何を血迷ったのか 最も コレステロール値の高そうな
イカのラグーソース ( イカのミートソースのようなもの ) を
選んでしまい ( ほかの方は お魚、 しらすのパスタの さっぱり系 )
2,3口頂いたら もう おなかいっぱいになってしまい 
( やはり調子が悪かったのかしら? ) 
あとは ほとんどを ほかの方たちに 手助けして食べてもらいました。

きっと 友人たちは 口には出さないけれど
紀子さんの あの食欲のなさは 半端じゃないね〜 と絶対思ったと
思います。

パスタ1(選択)パスタ2(選択)デザート


でもおいしかったのですよ、 チョイスが悪かっただけで、
男性とか おなかがすいていた人なら がっつり おいしく頂ける
パスタでした。

私たちの席から海を望むお外の席1


お外に席もあって お天気の良い日は 遮るものもない 
ベストロケーションが望める カップル席でした。
このお店、「 のりおりくん 」 を提示すると5%ひいてくれます。

お外の席2


このところ あまり食欲がないのは本当なんですが でも
先日、主人と二人で 蟹を頂いたのですが さっぱりしているので 
どんどんと食が進み ずいぶんと たくさん食べることができました。
まぁ 蟹はおなかにたまりませんからね〜

それで 次の日 お昼御飯に ラーメンを作ったのですが
私は おなかがすいていなかったので 主人の分だけ作ったら
主人が 「 食べなさいよ〜 」 と言うので 
「 わたしはおなかすいてないから いいのよ〜 」 と言ったら 
突然主人が 「 食べなきゃ駄目だよ〜 」って言って
そのあと こんなこと言うんです。

「 昨日はあんなに 蟹を食べたじゃない?
それに いつも ランチだ 会食だと 出かけているじゃない?
そういう時は 食べてるくせに、
ラーメンやうどんが 食べられないなんて
本当に すっかり贅沢病になっちゃって! 」
なんて言うんです。

ほ〜 贅沢病ね〜
残念ながら 私 ランチでも あまり最近食べられないのよ〜
って言ってやりたいくらいでしたよ!
( でも あまりそう言うと 心配するからね )
 
長谷寺の紅葉


さて 「 のりおりくん 」 を活用して 今度は 長谷寺です。
こちらでも 「 のりおりくん 」 を見せると 小さなプレゼント
( お花のマグネット ) がもらえました。

23


きれいですね〜 この日は外人さんもたくさんいました。
曇っていましたが 長谷寺の山々は 色づいて とてもきれいでした。

甘味ところ 無心庵、入口玄関


長谷寺を散策して終わった後は また江ノ電に乗り和田塚駅でおります。
駅を下りて そのまま線路を渡って 普通のお家のような入口を入ります。 
そこが甘味処 「 無心庵 」 です。
駅からは 本当に 線路を渡るだけです。

見た目は 普通のお家です。

お部屋お庭が見えます


甘いものは 疲れた体にちょうどいいですね。
私は このメニューの中で一番高い クリームあんみつを頂きました。
久しぶりに頂いたので おいしかった〜
これは残さず頂けました。 ほっ!

クリームあんみつ800円でした


小雨が少し降っていましたが セレブ夫人が 電車の時間や 行程を
詳しく調べておいて下さったので 全く時間のロスもなく
本当に手順よく回ることができました。

やはり地元の方の案内付きは いいですね〜
楽ちんでした。

でも セレブ夫人はお疲れだったでしょう。
なにせ 観光よりも おしゃべりが主体の私たちなので
ずいぶんと お手間を取らせました。
でも 本当に楽しい 晩秋のひと時でした。

ありがとうね、 この先も また 何度も行きたいものです。
また つれていってね!

murakinoriko at 22:17|PermalinkComments(12)