ホテル

2008年01月27日

箱根旅行5 強羅花壇あれこれ 、 ホテル日航東京

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ。

写真は 強羅花壇のロビーと 談話室の入り口の ステキなたたずまい。
それと ポーラ美術館の ベルサイユチックな売店です。

強羅花壇、ロビー


強羅花壇は 建築家の 竹山聖さんの設計です。  

家具は ちょっと 中国風でしたが 全体的には和風モダンです。
パブリックスペースには 空間がたくさんあって 
非常に すがすがしい造りで 落ち着きました。

強羅花壇、談話室入り口


それに何より 清潔感が溢れていて、ピーンと空気も張り詰めていました。
やっぱり 敷居は 高かったです!

主人が 何かの折に 「 強羅 ( 箱根 )に行く 」 と話したら
何人かの方から ( 勿論 違う場面で )
「 まさか 強羅花壇に行く なんて言うんじゃないでしょうね〜 」
と 言われたそうです。

ちょっと これにはびっくり!

最初の方には 「 余り期待しないほうが良いよ! 」
との 意見を頂き 
次の方には 
「 色々行ったけど ありゃ よくないね〜 たいしたことないよ〜 」
とのご意見、 
そして 何時もゴルフにご一緒している友人からは
「 いったい何回 ゴルフにいけるよ〜 」
との お言葉だったそうです。

皆さん総じて 値段の割には...という感じでした。

私も ネットで調べた限りでは

いいのだけれど 思ったほどではない
意外と 普通、 お食事がいまいち
アレだけ払って こんな?

おおむねこんな感じの意見が多かったので 私達も 勿論 
過度の期待はしないように 心して行ってきました。

ポーラ美術館 ステキな売店


私達は 家族5人で行ったので 「 この旅館を楽しむ 」 というより 
「 久しぶりに家族で楽しむ 」 ということだったので 
おおむね満足の滞在になりました。

それに何度も書いていますが お部屋係りの方にとても恵まれたので
初心者の私達が萎縮することなく 滞在できましたことは
とても 幸運だったと思います。

お部屋も 希望通りに取れましたし お食事の変更も出来ましたので
気持ちよく 楽しく 最後まで滞在できました。

ホテル日航東京 ロビー地中海レストラン「オーシャンダイニング」賑やかな入口








上の写真以下は は お台場の 「 ホテル日航東京 」 の 
地中海レストラン 「 オーシャンダイニング 」 の写真です。

バイキングレストランですが 高層階でなくても海が一望に見え
海に面したカウンターもあって それがとても人気だそうです。

( クーポンは こちら から。 )

海が見えるレストラン


さて 話は 強羅花壇ですが 私達が他のお部屋を見せて頂いている時
私達のお部屋を見学している方がいましたが なんとなく 
「 わけあり 」 のような感じのカップル(年齢差)に感じました。

先ほどの 主人の あまりよくないよ〜といった 友人も
「 強羅花壇 」 には 3,4回行ったそうですし 
「 あさば 」 も行った 「 月のうさぎ 」 も行った とのこと。

私が 主人に 
「 ちょっと〜 それ( 月のうさぎ )って 訳ありじゃないの? 」
といったら 主人も 
「 多分そうだろうな〜 月のうさぎは ないよな〜 」 との事でした。

「 月のうさぎ 」 って 若い女性に超人気のお宿だからです。

1、海の目の前、カウンター席23








...で それはいいですけれど
私達が 帰って2〜3日してから 強羅花壇からお礼状が来ました。

とても達筆な筆で書いてあったので 私は ちょっとなめてみましたら
名前のところは かすれましたが 本文は 印刷でした。
う〜ん。 ( はしたなくてすみません。 )

でも かなり私達に沿った文面で ご家族でお楽しみいただけましたか?
みないなことが書いてあったので このお礼状には 何パターンか
あるのでしょうか?

それに 先ほど書いた 訳ありカップルには 一体なんと言うお手紙を
出すのでしょうか?
それがとても気になりました。

お料理台も海の前


宿帳の記録時に 旅なれた方は 「 お礼状はいらないよ 」 
とでも言うのでしょうか?

それとも お連れの人の欄を 「 ここは書かなくていいよね〜 」
なんて 言うんでしょうかね。

お部屋係り様も
「 どうぞ、どうぞ お好きなようにお書き下さいまし 」
なんて言うのでしょうか?
( いつもの 「 大好きな想像話 」 です、すみません )

その辺のことは お部屋係りの方との 阿吽の呼吸なのでしょうね。
お客様の関係を見抜くのも お部屋係りの方の資質なのでしょう。

素人の私が あれこれ言うのも変ですが 
気になりました、 いろいろと...


とまぁ あれこれ考えをめぐらせた @「 強羅花壇 」 でした。

店内の様子海老、えび、エビ!何処からも海が見えます







さて きれいな盛り付けの 日航東京ですが お皿がすてきなんです〜
こんな風に盛り付ければ 写真映えがするって ものですね。

きれいに盛れるオードブル


ポメリーフェアー


この時期は ポメリー社との コラボレーション企画があったようで
そこかしこに ブルーの POPというシャンパンが 飾ってありました。

ポメリーフェアーいたるところにポメリーがケーキもたくさん










実は 少し前に 北陸に 蟹を食べに行ってきました。

山代温泉です。

1泊目は 「 べにや無可有 」 先述の 竹山聖さんの設計のお宿です。
2泊目は 「 あらや滔々庵 」 で 活き蟹懐石を楽しんできました。

写真もたっぷりと撮ってきたのですが...

雪の日の蘭


パソコンが 突然 壊れてしまったのです。
電源が入らないのです。

それで サポートセンターに電話して 色々と試してみましたが
全く 動かず...

で 結局 修理に出しました。

取りに来た業者が言うには

「 ハードが壊れているようなので 中に入っているデーターは
すべて なくなるだろうとの事です。 
では ここにサインをしてください 」 と。

「 (なくなる)かも、でしょ? かも、よね〜 」 
と 私は 食い下がりましたが

「 かも、ではなくて 多分 です! 」 と。

「 かも、じゃなきゃ サインしないよ! 」 と言ったのですが

「 かもではなく 絶対と工場で言われています 」と
今度は きっぱりといわれてしまいました。

大事な写真が 一杯入っているのに〜

仕方がないね〜

今まで 全く故障なんかしないでよく働いてくれたパソコンなのに〜
突然 こんなことになるなんて。

ということで 山代温泉蟹旅行の 前半の写真は パソコンに落として
カードのデーターを消してしまったので 全くないのです。
後半は まだ カードに残っていましたので 何とか助かりましたが。

今は もう一つのノートパソコンで 書いていますが 
写真の編集などが しにくいので 早く 今までのパソコンが
戻ってくるのを 待つばかりです。

やはり こまめに 保存しないといけませんね。
いい教訓になりました。

雪の日のシクラメン雪の日のパンジー雪の日の庭








…ということで 写真は 雪の日の午後の写真です。

もっと早くに撮れば きれいに雪が残っていましたのに、
午後は 既にシャーベット状態になってしまいました。

murakinoriko at 18:21|PermalinkComments(3)

2008年01月08日

2008年 今年もよろしくお願い致します

松の内も過ぎて ご挨拶がすっかり遅くなりました。

お正月は例年通り 親戚が集まったり 福袋を買いに行ったりと
慌しく、にぎやかに 過ぎていきました。

皆様の一年が 今年も素敵なものになりますよう 願っています。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

富士山


お正月らしくお目出度い富士山の写真は 年末に広島に行った時 
機内で写したものです。

とても良いお天気だったので 富士山の雄大さが良く出ていますね。
( 自画自賛 )

昨日からは 「銀座詣で」 も始まり 私の日常生活もスタートです。
心配していたコレステロールは 薬を飲んでいるせいでしょうか、
240に下がっていましたが 他の血液検査の数値が良くないものが
あったため 年初から2つも精密検査の予定を入れられ なんとも
トホホ…な 年明けになりました。

2008年 おせち


伯養軒おせち千両をあしらって越後 「鶴亀」お正月用







今年のお節は 例年とは違い 仙台の「 伯養軒 」 にしました。
以前 仙台に住んでいた姉に聞いたら 伯養軒は 駅弁で有名な
お店だそうです。

( 余談ですが M1で 優勝した サンドウィッチマンも 仙台出身だそうで 
姉が えらく喜んでいました! )

海老が大きいのにはビックリ! 帆立や とこぶし 蟹 鮭の氷頭なます
など 海の幸が ふんだんに詰まった かなり大振りな 食べ応えのある
お節でした。


ロイヤルパーク横浜「シリウス」

さて1月3日は 私の56歳のお誕生日ということで ロイヤルパーク横浜 
70階 「 シリウス 」 の ランチバイキングに行ってきました。

お正月ということで どのお客様も グループで来ている方が多く
私達も 妹親子も交えて 7人で にぎやかに食事をしました。

主人と 次女は この日 (3日) は もうお仕事が入ってましたので
欠席で ちょっと残念でしたが 横浜の景色を堪能しながら 
どのお料理も美味しくいただきました。

特にオードブル系が 魚介類がふんだんに使ってあって 
とてもきれいな盛り付けで 目にも楽しく、美味しくいただきました。

グラスにめいめい盛り最近は 大皿から取り分けると 盛り付けが
崩れ汚くなるせいか 小皿や グラスに 
めいめいに盛ってあるものが多くなりました。
それなら 一人分だけ いただけますし 
見た目もきれいですので( 後で 食器を洗う
のが大変でしょうが )とても良いことですね。

オードブル台から123







シリウスの バイキングの写真を 交えて お正月のお話です。


1月2日は 家の近くのデパートの初売りだったので 
朝 8時から主人と 食料品福袋に並びました。

息子の小学校時代のお母様方と出会ったので 皆さんで 楽しく
スタバのコーヒーを飲みながら おしゃべりして並んだので
待ち時間は あっという間に過ぎました。

そこで福袋をゲットして 次に隣の電器店の福袋列に並びました。
何度か並んで いくつもの福袋をゲットしたので 私達は両手が 
ちぎれそうになるくらい へとへとで帰ってきました。

お昼からも 何ヶ所か出かけ その後 ご近所の方と 戦利品の交換など
して 充実した午後を過ごしました。 

45グラスデザート 






夕方からは 毎年恒例の 親戚の集まり会でした。
総勢13人の 賑やかなお集まりで 久しぶりにみんなで集まったので
大騒ぎでした。

お開きになったのは 夜の10時半ぐらいだったので 私はとても疲れ 
片付けが終わった後は 泥のように眠くなり しばし横たわってしまった
ほどでした。 

私は すわっ! 再発かしら? と 翌日その事を主人に言ったら
「 あんなに 大おしゃべりしてたから 疲れるのは当たり前でしょう 」
と 言われてしまいました。

海鮮鮨ローストビーフフルーツ






「 あれだけ 妄想話をしていたら さぞ 疲れることでしょうよ 」
との お言葉でした…

妄想話は 私の 最も得意とする大好きなカテゴリーばなしで
もし…だったらどうする? とか …だったら こうだよね〜
こうなったら わ〜ステキ! なんていう 想像の楽しいお話です。

話が次々と 膨らんでいくのが とっても楽しいので 周りの皆は
あきれているかもしれませんが 私の姉も 私に輪を掛けて 
妄想話マニアなので 話題は尽きないのです。

私の姉は たいそうな博識家で 私が勝手に決めている
『 私の周りの博識家 ベスト4 ( 男女2名ずづつ ) 』
に入っている一人です。

その4人は 政治 経済はもとより スポーツ、芸能にも精通し
硬軟とり交ぜて(これが重要)の 博識ぶりが 本当に凄いのです。

主人も結構 博識家なのですが かなり昔のスポーツのデーターなんかも
皆さん本当によくご存知で 私はそばで ただただ感心しています。

その 「 博識姉 」 を交えての 新年にふさわしい高度な妄想話に 
花が咲いて 賑やかな一夜は いつまでも続いて欲しいと願うものの
やはり 時間は過ぎていってしまいました。

そし 泥のように 疲れた一夜でもありました。
  
新年のみなとみらい


最近の美味しい写真です。

フランスのチョコレート すてき!


堂島ロールハーブスのミルクレープケーキフルーツがたくさん!







大阪から東京進出の堂島ロール、 名古屋から進出ハーブスのミルクレープです。


お誕生日にあわせて カンボジアの 「 アマンサラ 」 から
バースディカードが メールで届きました。

お礼のメールを送りましたら スタッフの皆様の写真が またまた
送られてきました。

とても嬉しい 心使いですね。
何度も行けるところではありませんが こうしたカードをいただけると
カンボジアでのたくさんの思い出が よみがえってきます。
どうも ありがとうございました。

アマンサラ


「 旅好きな私が行く 楽しい旅の記録 」
次回からは 昨年来の 強羅花壇の報告を また再会しますので
お時間がありましたら どうぞ お付き合い下さい。


murakinoriko at 23:00|PermalinkComments(5)