結婚記念日のランチ湯河原美食旅行 2 「 海石榴 」 お部屋 〜 お散歩

2009年02月25日

湯河原美食旅行 「 海石榴  つばき 」 、  ランチ 「エルルカンビス」

クリスマスローズ毎年お庭の綺麗な写真を
送って下さるクリスマスローズ
さまから 今年は真っ白な
クリスマスローズの
お写真が届きました。
原種の「ニゲル」という名だ
そうです。
真っ白できれいですね〜
我が家のは 白と言っても
黄緑かかった白なので
また趣が違います。 
後ろに見えている紫のお花も
きれいですね。
一体何のお花でしょうか?
冬でもこんなに鮮やかに
咲いているなんて素敵ですね。
クリスマスローズ様、
ありがとうございました。
春のお花も また
楽しみにしています。



さて 前回お話ししていました 奥湯河原の 「 海石榴 つばき 」
主人、娘、 私の3人で行ってきました。

お宿に行く その前に 娘と二人の 優雅なランチです。

湯河原 エルルカンビス


この 竹林の中に ひっそりとあるのは 「 エルルカンビス 」
フレンチのレストランです。

湯河原の駅からオレンジラインを通って ずっと 奥、
知らない人は 絶対にたどり着けない くねくね道の途中にあります。

そのうえ 入口からレストランは見えません。
目印は この 白い看板だけです。

入口お店の入り口


その目印の看板の脇から下に 竹林を見ながら階段をおりると 
真っ白な暖簾がかかった素敵なお家が。。。

周りは竹林


そこが 「 エルルカンビス 」 です。
以前は恵比寿にあったお店だそうですが この地にお店を構えてからは
恵比寿のお店は畳んだそうなので こちらが本店ということのようです。
( 奥湯河原に 「 アンリエルルカン 」 というお店もあります )

湯河原駅からは タクシーで 15分ほど 1500円です。
事前に お店に 行き方を聞いて バスで行こうかなと
思っていましたが どうもバスでは行かれないようで
やはりタクシーしかないようでした。

タクシーの運転手さんは 次長課長の 河本さんに似た人で
しゃべり方もそっくり!
このお店のことや 湯河原の観光案内も いろいろとしてくれたので
なんだか つく前から ちょっと得した気分になりました。

ありがとう、運転手さん。
おかげで 湯河原通になりました。

店内


私たちは1時に予約したのですが こんなに辺鄙な場所(失礼)
( でも行くまでの周りは 案外 住宅街なのですよ )
でお客様はいるのかしら? と思って入りましたら
何と お店の7割方は埋まっていました。

( その上 私たちがいる間にも 予約の電話が 5,6本
かかってきているほど 人気のお店のようです )

竹林が目の前の テラス側のお席に案内されました。

室内から外を望む12


お昼のメニューは2種類。
「 木漏れ日のランチ 」 3675+サ=4043円、
ビールは 630+サ=693円でした。
お昼なので サービス料はないと思っていましたが
取られました!

木漏れ日のランチ 3675円エビスビールで


この 「 木漏れ日のランチ 」 コースは 
アミューズ 前菜1、2 スープ メイン(選択) デザート 
ブラジルプリン コーヒー のような構成で 
かなり食べ応えがありました。

チーズパイとピクルス京人参のフラン


鮮魚のグリル サラダ仕立て長ネギのスープ


選択、鮮魚のポワレ 芽キャベツ選択、つくば美豚


湯河原と言うだけあって 魚介のお料理が絶品です。
どれも とても丁寧に作ってあります。 
写真では分かりませんが 京人参のフランの上には 
甘エビやいくらも乗っていて 魚介のエキスタップリで 
とても美味しくいただきました。
お魚のグリルは 皮がぱりぱりで 中はしっとり、
前菜2の さば?のサラダ仕立ても いつもは頂かない調理法だったので
美味しくいただけました。
( メニューのお魚と当日のお魚は その日によって違うそうです )

やはり新鮮な魚介類は この地ならではの恵ですね。 

鮮魚の中の野菜ブラジルプリン


デザートのブラジルプリンは このお店の名物のようで
最後に必ず出るようです。

珍しいので このプリンの説明を聞いたのですが 
確か ブラジルで食べるプリン、のような 余り記憶に残るような
逸話があるわけではなさそうな 説明でした。
ただ ココナッツが入っているということは覚えていました。

このコース、 最後は 大食漢の娘もおなか一杯といっていました。 

アイスパルフェ?


さて お食事が終わりのんびりしていたら お店の方から提案が…

テラス1テラス2


実は このテラスには 足湯があるのです。
結構大きい足湯です。

テラスには足湯が


気持ちよさそうでしょう?
目の前の竹林は がけになっていて ずっと下まで続いています。
足湯の浴槽の片側は お湯が下に流れ落ちるようになっていて
小さなインフィニティ足湯になっていました。

そよそよといい風が吹いていて とてものんびりと出来ます。

スタッフの方に勧められて ちょっと入ってみました。 (足よ!)
でも かなりぬるいの、 今は寒いからね〜

係りの方が手で ぐるっとお湯をかき回してくれましたが
下の方は 水のようでしたので お湯が出る辺りに
足をおいて 温まりました。

タオルも持ってきてくれます。
寒いこの時期でも 一週間のうち5日くらいは 
足湯に入るお客様がいるそうです。

もう少し季節がよくなったら もっと気持ちいいでしょうね。

でも長く入っていたら 体も温まり 心地よい良い気分になりました。
これがあるから サービス料は仕方ないかもね〜と娘と納得しました。

竹林の中の足湯


このお店からの帰りも またタクシーを呼んでいただこうと
思っていましたが
(ここから 海石榴までは 歩いたら30分くらいかかるそうです)

午後に会社を出た主人から連絡があり 近くに到着したので
今から迎えに行ってあげるという嬉しい提案が、

さて 数分で到着と思っていましたが やはり迷ったようで
なかなかき来ません。

お店の方に電話に出てもらい 詳しく場所を説明して頂きました。

ようやく主人も到着し お昼はどうしたの? と聞くと
「 途中のドライブインで 食べたよ 」 とのこと。

内容は おにぎりと小さなおかずだったそうです。

あら〜 私たちが 優雅なランチを楽しんでいいる間に
主人は なんと! 今回は! まさかの! 
280円のおにぎり弁当を食していたそうです。
( 美味しかった、といっていました! )

ゴメンね、 以前 やはり私が お高いランチを友人達と頂いている
時も 主人は海辺で コンビニ弁当500円なりを 美味しく頂いた、
と言っていました。 ( 海辺の500円コンビニ弁当はこちら )

とほほ…

だからこのランチのお値段は 主人には言いませんでした。
主人もあまり細かいこと聞かない人なので、 助かりました。

そして オレンジラインを戻り 奥湯河原までの川沿いの道を
「 海石榴 」 目指して10分くらい走りました。

雑誌や パンフレットでよく見る あの門が見えてきました。

あの門だ〜   う〜ん 高級!
門の中を入ると わらわらと お出迎えの人が。。。

奥湯河原 「 海石榴 」 の門門の中から


ここが あの有名な 「 海石榴 つばき 」 、到着です。

「 海石榴 つばき 」


murakinoriko at 14:32│Comments(9) 2009、2 湯河原 「 海石榴 つばき 」  

この記事へのコメント

1. Posted by 茜雲   2009年02月25日 23:19
お元気になられて、旅行へもいっらしゃれるようで何よりです。
「エルルカンビス」は以前から気になっていたお店で、
ヒルトン小田原へ泊まった翌日に、
足を伸ばそうかと思ったのですが、
朝食を沢山食べてしまい断念しました。

候補のひとつ「アルカナ・イズ」には昨年5月下旬に宿泊しました。
結婚記念日だったのですが、川と緑の眺望が素敵で
食事も大変おいしかったです。

先週は夫のお誕生日で、私達もミッドタウンの「喜扇亭」で
お祝いをしました。
紀子様と記念日の時期と行動パターンが同じですね。
(笑)
2. Posted by 紀子   2009年02月26日 11:23
茜雲さま

ご心配ありがとうございます。
そうなんですよ、今は もう普通の生活をしているんです。
といっても 以前もずっと 普通に生活できているので
なんだか 他人から見たら 元気なおばさんと思って
いただいてよろしいかと。。。

さて 茜雲さまのご夫婦とは 記念日が 本当に似ていますね。
我が家は 結婚記念日が2月で主人のお誕生日が
5月なのですよ。
行動範囲も似ていますね。
( 小田原のKONOMAにもいらしていましたよね )

それに まぁ〜 アルカナイズに行かれたのですね。
今 すご〜く行きたい候補no.1なんです。
窓からの景色が美しいと聞いているので
やはり季節の良い5月ごろにうかがうのがいいようですね。
でも テレビが ないんですよね〜
それがネックなんです、我が家にとって。。。

茜雲さまが 行かれてよかったところなど また聞かせて下さいね。
エルルカンビスも お勧めですよ!
3. Posted by ビビアン   2009年02月26日 17:11
クックック〜
ご主人が合流する流れから「海辺のコンビニランチ」が頭をよぎりました。
まさか、そのまさかが!
ご主人はうちの主人と似てます。
奥さんが喜ぶ事ならそんな事はどうでも・・
主人はいつも「貴方の好きなように」と言ってくれます。
世間的には「カカア殿下(恐妻家とも)」に見られがちです。
私は微妙に違うと思い込んで30年以上たちました。
お嬢様との華麗なるランチ!
お薬が効いて本当に良かったですね。
お宿のお話が楽しみです。
4. Posted by SEALOVE   2009年02月27日 01:19
こんばんは☆
ビビアン様と同じくご主人様の登場はいつかしら?
と楽しみにしていました。
まさかそうきましたか。クククッ

私も先日主人の会社に行き、一緒にお昼を食べました。
何を食べたいと聞かれたので、
汚くてもいいから美味しいラーメンやさんに行きたいと言って
連れて行ってもらいました。
ビジネスマンでいっぱいで、
お店自慢のチャーシューを入れてもらっても800円位。
帰りにお店の方に「いつもありがとう」と言われている主人に
なんだか申し訳なく思いました。
このブログにいらっしゃるご主人様方はみんな優しいですね〜!

湯河原には1度位しか行ったことがありませんが、
湯河原のお湯が好きな人が私の周りにもいます。
お湯が優しいのかしら?
お宿編楽しみにしています。

ps. 記事の下に出る広告はすごいですね!
今回はちゃんとクリスマスローズ、宅配弁当、つばきと出ますね!
これって紀子さまがタグをいれたのかしら?
5. Posted by 紀子   2009年02月27日 17:37
ビビアンさま

いつも 訪れて頂きありがとうございます。
さすがビビアン様ですね、
途中で もう 思いだして下さったんですね!
あの、「海辺のコンビニランチ」 事件を。。。
す、す、するどい、 お見通しでしたね。

そして ビビアンさまのご主人も 同じようなのですね。
でもそれと かかあ殿下(恐妻家)とは 微妙に違いますよね。

我が家の場合は 私のことをおもんばかって、というより 
誰がいくらのものを食べようと あまり気にならないようですよ。
おおらかな主人で よかったです。
たぶんビビアン様のご主人様も おおらかな方なのでしょうね。

お互い 良い主人に恵まれて いい人生ですね、
(なんちゃって

今日は雪が降って寒い一日でした。
ビビアンさまの尾骨が痛まないこと祈っています。
暖かくしてくださいね。
6. Posted by 紀子   2009年02月27日 18:01
SEALOVEさま

まぁ〜 SEALOVE様も クククッ でしたね。
主人の登場を 楽しみにしていただいたそうで、
あの結末、喜んでいただけたようでよかったです。

SEALOVE様の ご主人さまの800円ランチも
おもわず 笑ってしまいました。(すみません)
それも 常連さんだったなんて。
なんだかちょっと 安心しました。
嬉しいな〜
ありがたい 美味しいチャーシュ麺でしたね。
 
皆さん 良いご主人に恵まれていて 幸せですね。

さて ブログの記事の下の広告は 私が選ぶのではなくて
コンピューター?がブログの中の言葉を検索して 
それに関連する広告を 自動的につけているようなんです。
あまりにぴったりな広告に 私も驚いているんですよ〜
コンピューターって すごいですね。
だからあまり トホホネタが続くと 
なんだか わびしい広告になっちゃうみたいなんです。
気をつけないといけませんね。
7. Posted by i-niko   2009年02月27日 20:17
今回も私の知らない素敵なレストランを教えて頂き
是非機会を作って出掛けたいと思っています。
いつもとっても参考にしてま〜す

紀子さんのまねっこで出掛けた沖縄ですが、
帰ってからの友人の反響がすごいですよ〜。

ホテルの写真を見ながら「自分も誘って欲しかった!」と
言う人が何人もいました。
ここは、日本じゃない・・・とかも(笑)

ブセナテラスは聞いたことがある人やお茶して来た人とか・・・もいて、
泊まってエステもしたなんて贅沢だ〜って。
次回は絶対誘ってと(笑)

ですから、海石榴 つばきも期待してます
花粉が終ったらまたどこかへ行きたいと思って、
色々探してます。
旅行自体は短いけれど、探して決めても楽しいですね〜。


8. Posted by 紀子   2009年02月28日 23:08
i-nikoさま

いつも ありがとうございます。
今回の沖縄旅行は お天気も恵まれて よかったですね。
旅の印象は お天気に左右されますので 暖かく
桜も見れたなんて 本当に幸運でしたね。
私も 少しはi-nikoさまに 情報を提供出来たようで 
うれしいです。

自分が経験できるのは ほんの一握りの事ですが
最近は 他の人からの情報も 手軽に得ることができるので
意外と自分では行かないようなところに 興味が出たりするので
情報集めも楽しいですね。

沖縄には まだまだ素敵なホテルがたくさんあるようなので
少しずつ 制覇していくのも楽しいかも知れませんね。
まずは 花粉の季節が終わるのを 待つばかりですね
9. Posted by keikei   2009年03月01日 22:20
ごぶさたしております。
いつも読み逃げしていて申し訳ありません

海石榴、いいですね!
10年前に母親と祖父を誘って、海石榴にいきました。
そのとき結婚の報告をしましたので、とても思いいれがある旅館です。

楽しい旅のお話や、おいしいお店のお話、いつも楽しみにしています

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
結婚記念日のランチ湯河原美食旅行 2 「 海石榴 」 お部屋 〜 お散歩