2009年01月08日

あけましておめでとうございます

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ。


遅ればせながら あけましておめでとうございます。
( この言葉も 本来は7日までですよね 。。。 )

2009 お正月


お正月も 良いお天気に恵まれ 私も滞りなく1月3日に
お誕生日を迎え めでたく一つ歳をとりました。
我が家も大勢の来客が終わり 家族もそれぞれに日々の生活に戻り
私も本日7日から 病院通いが始まりました。 

京都 野村 おせち


最近では 病院にも無料で使えるパソコンが何台かありますので 
診察までの待ち時間に ネットサーフィンをして遊んでいます。
( 本来は 病気を調べるためのPCのようです。 すみません )

今日 病院のパソコンのネットの検索の四角い窓のところに 
「 紀子の 」 と入れたら 自動的に 「 紀子の部屋 」 
と出てきてしまいびっくりしました。
いつも病院のパソコンでは 見終わった後に すべての履歴を削除して
私の形跡がないようにして去っているのですが まさか 検索の窓に
残っているとは。。。 とほほ。。。
それって消せないのかしら? ね。


さて 暮のブログでご紹介しましたが 友人から頂いた黒豆、
自宅で初めて煮てみました。

黒豆 見事に煮えました!


こんな感じで煮ましたお正月用に金粉を散らしました。


綺麗にふっくら煮えたでしょう?
本当においしく頂きました。
家人にも 市販のものと 食べ比べてもらいましたが 
私の方が お豆の味がよく出ていると好評でした。

沸騰させた煮汁に きれいに洗ったお豆を浸して1晩、 
翌日アクを取りながら3時間ぐらい煮て 後は煮汁に浸しておくだけです。 
出来上がった黒豆の上に 金沢で求めた金粉を散らしてみまして
お正月仕様にしてみました。
ぐっと豪華になりました。

花キャベツ


さて 友人から頂いた写真をご紹介します。
↓は 暮れに 友人ご一家がいらした ハワイです。
虹がかかっているところ、 きれいですね〜 
幸せになれる気がしますね。

友人からのハワイの写真


友人からの写真 ベトナムのブーゲンビリア


↑のブーゲンビリアは ベトナムです。
青空に映えて 鮮やかですね。
↓は 私が撮った 台湾の ブーゲンビリアです。

私の写真 台湾のブーゲンビリア


↓もハワイです。
主人の友人ご夫妻が 昨年行かれたヒルトンハワイアンビレッジの 
レインボータワーから見るワイキキの海とダイアモンドヘッドです。
お部屋のカテゴリーは デラックスオーシャンビューでしょうね。
この景色 う、う、羨ましい。

友人 ハワイヒルトンの部屋から



さて 以前ハワイ旅行記に書いた ホテルでのトラブルのお話ですが
まだ続きがあったのです。

私がブログで詳しく書いたせいでしょうか?
偶然私のブログを ウエステイン・モアナサーフライダーホテルの
スタッフの方が見てくださっていて このブログに 
このようなコメントが入っていました。
( 気付いている方もいらっしゃったでしょうが )


紀子さま

従業員のお客様に対する対応が大変失礼だっため、
不愉快な思いをされてしまった事に対し、
私からお詫び申し上げます。
モアナサーフライダー内のビーチハウスレストランの
コーディネーターをしております○○と申します。
紀子様の仰るようにクレーム対応の基本は、まずお客様のの話を聞き、
お客様と同じ視点に立つことです。
フロントのものが大変失礼な態度だったようでお恥ずかしいです。
全ての社員は入社してすぐに丸2日間の研修をうけます。
その内容には、お客様の雰囲気をいかにして読むか、
お客様が何を求めていらっしゃるのか、
どのようにしたらお客様に満足いただけるかなどを学ぶ
しっかりしたカリキュラムです。
その中にはもちろん、クレームの対処法や、
クレーム処理がいかに大切かという内容も含まれています。
その研修を終えているはずの、ましてやフロントの人間が
そのような態度だったとは、私も驚きました。
もしそのフロントクラークの名前を覚えていらっしゃったら
教えて頂けますでしょうか。
もしくは、お客様の予約時のお名前、到着日、出発日、お部屋番号、
ご連絡先をいただけましたら、
多少時間はかかるかもしれませんが調査致します。

お客様の体験なさった不愉さは、私どもにより、
迅速にその場で確実に対処されるべきだったと思います。
お客様の例ですと通常、
レストランでのお食事を無料にさせていただくか、
それ相当の埋め合わせをさせて頂いております。
それぐらいの代償ではお客様にお許しいただけるとは思いませんが、
せめてもの気持ちとして行っております。
もしよろしければご連絡お待ちしております。


というコメントが入っていました。
私はびっくりして ホテルの方って言うのは ブログを検索して
ホテルの評判などリサーチしているんだな〜 とおどろきました。

それで2、3回 メールでのやり取りがあり 
ホテルスタッフの個人名を書いた詳しいリポートを、 との要請が
あったので 事の顛末を早速詳しく書いてホテル側に送りました。

ホテルスタッフからは 4つの部署 ( フロント セキュリティ
コンシェルジュ レストラン ) の責任者にこのレポートを報告して
これからの教訓に生かします、のような返事が来ました。

あれっ? これを教訓にするのはいいけれど 
私が苦労して何時間もかけて書いたレポートに返事はもらえないの?

ということを反論したら 返事をするかどうかは その部署の責任者
次第です、みたいな返事が来たので私はちょっとがっかりしました。

だって 書けって言うから書いたのよ〜 あなたのホテルのために。。。
こっちも暇じゃないしね。
ブログに書いたほかにも いろいろとカチンときたこともあったし。
これについて せめて 申し訳なかった、そして 貴重なご意見を
ありがとうくらい 言ってくれてもいいですよね〜

それも ないなんて 天下のウエスティンとは言えないね〜
 

スタッフは
「 2カ月たっても どの部署からも何の返事もなかったら 
また私に連絡してください 」 というので 待ちました。

で、結局どの部署の誰からも返事は来ず。
本当にがっかりしました、 ってメール出したら
総支配人から 手紙を出すからもう少し待って、 ということで
また待ちました。

で結局 総支配人からの 丁寧なおわび状がようやく来ました。

まぁ内容的には お詫びとこれからの教訓云々みたいな感じですが
少し具体的なことにも触れてくれていたので
これでようやく 私の嫌な気持ちも 落ち着いたというものです。
お手紙の最後には 次回 またウエステインモアナサーフライダーに
泊っていただけるなら お部屋のアップグレードをさせていただきます、
とも書いてありました。
( ちょっぴり嬉しかったわ! )

出来ればこんな嫌なことは ない方がいいですが
ホテル側にとっても このような評判が立つのは避けたいでしょう。
私に連絡をくれたホテルスタッフも メールに書いていましたが
最近 ホテルの日本人スタッフの態度が悪い、という評判が多くて
とても 危惧していると言っていました。


旅にはトラブルがつきものです。
でもそのトラブルを 回避する努力をホテルの方がしてくれる
ことにより より一層 そのホテルが好きになることもあります。
クレームは 最大の顧客をうむ、 ということもありますよね。
私も この方が自分の部署のことではないのにいろいろと 
ほかの部署に連絡を取ってくれたこと 感謝しています。


でも私にも 反省することが多々ありました。

帰ってからあれこれ書くより その時にもう少し毅然とした態度で
臨むべきだったのです。
日程的に 少ない時間だったので それに割く時間が惜しくて
このような長引く結果になってしまいましたが 
現地で言うべきだったかもしれませんね。
帰ってからブログに書くってことは ちょっと卑怯だったかしらと、 
今となっては 反省しています。

以上が ハワイのホテル騒動の 結末です。
私の愚痴に 長々とお付き合いいただき ありがとうございました。 
 
ハワイロイヤルハワイアンホテル


↓綺麗な写真 は自由が丘の カフェの店先です。
この写真は 昨年の春先のものです (汗)

自由が丘の店先


↓沖縄の 公園の芝生です。

沖縄 海洋公園


↓ 年末に韓国に行った友人からの お土産です。
暖かい靴下です。
19日から入院するので その時に はかせてもらいますね。
 
それに なんと 毎夜、私が愛用しているユニクロのパジャマと
まるでお揃いの様な靴下でしょう?
私が あったかい かわいい物が好きってこと知っていたのかしら?
韓国は 今は お買い物がとてもお安くて よかったようです。
でもとっても寒かった〜 と言っていました。
ありがとう!

ソックス


今年初めの お友達とのおしゃべりは 横浜崎陽軒の
ティーサロン 「 アボリータム 」 です。

アフタヌーンティは 1370円という 嬉しい価格。
12時から頂けます。
テーブルには 2時間までと書いてありますが 混んでいない時は
別に時間制限はないようです。
そのうえ 平日は予約ができるので 安心です。

ということで コーヒーのお代わりを何度もして 
ゆっくりおしゃべりに興じました。

横浜崎陽軒 アフタヌーンティ3段トレイ


メニュープリン


さて 病気のことですが
今日、診察をして 正式にゼヴァリン治療をすることに決めました。
19日に入院して 28日ごろ退院だそうです。

先日のコメント欄にも書きましたが 入院中でもメールが見れるように
( 病院には個人にもテレビ兼パソコンがベッドサイドにあるので )
フリーメールを取得して このブログのプロフィール欄
( 左側のシクラメンの写真のところ ) から 
メールのやり取りができるように 設定してみたのですが 
なんと そこからメールを送ることができるのは 
ライブドアのIDを持っている人だけのようでした。

私は誰でもが プロフィール欄の下のメールマークを
クリックすれば メール画面に行けるのだと思っていて 
今日 病院のパソコンから そこをクリックしてみましたら 
ライブドアIDを求めるページが出てきたので
IDを持っていない人は 送れないということに気が付きました。

ややこしいことをしてしまい 申し訳ありませんでした。



今年は 旅行記も 例年より少なくなると思いますが
なんとか 体調の良い時を見つけて 新しい素敵なところを探して
訪れていくつもりです。

どうぞ今年も よろしくお付き合いお願いいたします。

↓ アメリカ土産の ゴディバの ホワイトチョコレート、
「 パール 」です。 
真珠のようにかわいくて おいしかったです。

ゴディバ ホワイトチョコレート「パール」


murakinoriko at 00:25│Comments(12)生活 | 2008 ハワイ旅行、 モアナサーフライダー

この記事へのコメント

1. Posted by ロク   2009年01月08日 20:30
あけましておめでとうございます。

ゼヴァリン治療が決まりましたね。
すでに、主治医から聞いているかも知れませんが・・・

注射薬はフランスからAirで輸入されますので、
途中で、キャンセルしにくいです。
体調をしっかり管理して、交通事故に会わないようにしてください。

薬価のみで約430万円と高額なので、入院前に、
社会保険事務所に<健康保険限度額適用認定申請書>を提出し、
<健康保険限度額認定書>の交付を受け、
病院の窓口に出しておいたほうがいいですよ。

悪性リンパ腫と戦う会というサイトを知っていますか?
http://med-npo.com/lymphoma/

2004年12月に私がゼヴァリンの治験を受けた時の様子を、
上記のサイトの掲示板に投稿しました。以下の過去ログを参考にして下さい。
http://med-npo.com/bbs001/wforum.cgi?mode=allread&no=487&pastlog=0014&act=past#487

だいじょうぶですよ。
きっと、うまくいきますよ!!
2. Posted by emiko   2009年01月09日 14:58
こんにちは
どうぞ今年もよろしくお願いします。

ロク様からのメールだ〜〜
なんか嬉しく思えるのはきっと紀子様のメールに遊びにいらっしゃる方 皆さんがおもっていらっしゃりそうです♪

美味しそうな黒豆
我が家の毎年恒例の黒豆は
「ひいおじいちゃんの黒豆・・・」と命名されています。
ことの由来は
12月も押し迫り 夜中に何度かあく抜きをし終えた黒豆
さて本番!いつもの古釘 古釘!
「な〜〜い」
「いつもの引き出しにない!」
「・・・・・・・」
24時間営業の通販でも正月特例の古釘不要の鉄のかたまりみたいな物体の購入は無理・・・汗
「ひらめきました!!」
ひいおじちゃんから伝わる木の柄のついたトンカチ
あれは今のトンカチとは違い正真正銘の古鉄!
渾身の力を込めて木の柄の部分を抜き取り
鉄の部分を洗って煮沸消毒♪
これで無事真っ黒のピッカピカの黒豆が毎年炊けるんです♪
我が家のお正月の黒豆は
「ひいおじいちゃんの黒豆・・・」なんです。
いつかお嫁さんに来てくれて人に譲るんです。
3. Posted by 紀子   2009年01月09日 17:31
ロク様

ロク様、本当に心強いコメントありがとうございました。
emiko様がおっしゃっているように このブログの読者の方も
私の友人も みんな先日のロク様のコメントを
嬉しく ありがたく 読ませて頂いたんですよ。

このたびは 「健康保険限度額認定書」のことも
教えていただき 感謝感謝です。
今日早速 健康保険組合に連絡し その手続きをしました。

その後は 保険会社にも連絡しました。
最近は 診断書もいらず病院の支払いの領収書だけでいいとか
他の保険会社の診断書のコピーでいいという会社もあったりして
今回は 診断書1通で済みそうです。
なにせ 診断書は 一通に8千円くらいかかりますからね。
ありがたい世の中になりました。

さて 掲示板読ませていただきました。
ロクさまの ゼバリンの様子も よく分かりました。
怖がりな私は 病気関係のことはネットでは見ていなかったのですが 
今回 このサイトを教えていただき ずいぶんと参考になり 
これで安心して入院することができます。
ほんとうにありがとうございます。
この掲示板の皆さまが より良い治療に巡り合うことを 祈るばかりです。 

見ず知らずのこんな私に このように手助けをしてくださる
お方がいらっしゃるなんて。。。
病気をすることで このように暖かい気持ちになれるなんて。。。
こんなこと 思ってもいませんでした。
素敵なご縁に感謝します。

ロク様が 今年も (この先もずっとずっと先まで)
お幸せでいられますよう 心からお祈りしています。
お仕事に ご家庭に ますます御活躍くださいませ。
4. Posted by 紀子   2009年01月09日 17:45
emikoさま

ロク様からの コメントに 私と一緒に喜んでいただき
本当にありがとうございます。

さて ハワイからおかえりなさ〜い。
暖かい地での ご家族でのバカンスはいかがでしたか?
今年は 年末年始を海外で過ごす方が 少し減ったそうですね。
ハワイも 日本人旅行者が減っていると 昨日新聞に出ていましたが
それでもやっぱりハワイは 華やかでにぎやかだったことでしょう。
この時期は 円高だったので 男のお子様3人のお食事代は
少しお得感があったかもしれませんね。
また機会がありましたら ハワイでのご様子お知らせくださいね。
ブログやホームページなどありましたら
ぜひご紹介ください。
ハワイ好きの方に多く見ていただいている このブログですから。

さて 黒豆! すごいですね〜
トンカチを入れて煮る方なんて 初めて聞きました。
( そうですよね〜 苦肉の策ですよね〜 )
なによりも トンカチの木の柄を 引き抜いたemiko様が
すごいですよ〜
なかなか 古いくぎって 手近にないですからね〜

でもそのおかげで ひいお爺ちゃんの存在が家族の中にあって
素晴らしいことですね。
それに それをお嫁さんに譲るなんて、 家宝並です。
どうぞ 大切に使ってください。
お鍋がとても重いと思いますので 手首を痛めないでくださいね。

5. Posted by ロク   2009年01月09日 23:16
エビデンス社が発行している「がんサポート」という雑誌があります。
昨年の9月号で、ゼヴァリンとフルダラについて、
小椋先生の解説が掲載されています。
ネットでは「がんサポート情報センター」というサイトを運営されていて、
その記事は、下記ページにあります。
http://www.gsic.jp/cancer/cc_01/acd/index.html

小椋先生は、昨年末に読売新聞にも記事が掲載されていましたね。
先生は以前、愛知がんセンターに勤務されており、
私が再発したときに、先生のもとでゼヴァリン治療を受けました。
先生にとって、私が第1番目のゼヴァリン患者です。
昨年3月に久しぶりに先生に会ったとき、寛解を維持している事を報告したところ、
喜んでくださり、「治癒も期待できるかも」と、おっしゃっていました。

紀子さんのグルメと旅行の写真を見ては、
「食べたいなあ、行きたいなあ」といつも思っていますよ。
思うだけですけど(笑)、免疫力がアップしています。

昨年末、小田和正さんのドームコンサートへ、大学生の娘と二人で出かけました。
その時、演奏した曲のなかから・・・

〜 『東京の空』  小田和正 〜

自分の生き方で 自分を生きて
多くの間違いを繰り返してきた
時の流れに乗って 走ったことも
振り返れば すべてが 同じに見える

あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

東京の空は 今日も 高くすんでいる
君の住んでいる街は 冬の色ですか
がんばっても がんばっても うまくゆかない
でも気づかないところで 誰かヾ きっと見てる

あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

あの頃みたいに 君に優しくできているかな 今も
いちばん大切なのは その笑顔 あの頃と同じ

あの頃と同じ
6. Posted by 紀子   2009年01月10日 12:11
ロクさま

お忙しいところ ご丁寧な暖かいメール本当にありがとうございます。

小椋先生、とても有名な方ですよね。
私が持っている フルダラ錠や ゼバリンの説明書には
私が受ける病院の部長先生のお名前と共に 小椋先生のお名前も
載っていますし 読売新聞にも出ていましたね。
本屋さんで立ち読みした がん最前線みたいな雑誌にも
悪性リンパ腫の説明は 小椋先生が書いていました。
「がんサポート」は 同じ病院に通っている友人から
教えてもらい 病院の売店で 立ち読みをしました。
そこに患者さんの 体験や感想なども載っていましたが
その中に ロク様もいらしたのかしら?
そんな有名な先生から治療を受けられて とても幸せなことですね。

昨年テレビのNHK「きょうの健康」で 
悪性ンリンパ腫の特集があった時には 名古屋の先生が
解説をしていました。
小椋先生も今は名古屋の病院ですよね。
私の主治医も たぶんご出身は 名古屋の大学だと思います。
(名古屋の話をしたら 異常に反応したので)
名古屋では この分野を研究するお医者様が多いのでしょうかしら?

「東京の空」は コンサートのラスト付近で必ず歌う歌ですよね〜
もちろん大ファンですよ〜
オフコースの時には コンサートに行っていましたが
最近はご無沙汰です。 
でも 明治安田生命のCMを見るたびに うるうるきています。

嬉しくて〜うれしくてぇ〜言葉にできない。。。

ロク様! 本当にありがとうございました。
7. Posted by ビビアン   2009年01月11日 21:05
新年そうそうインターナショナルで・・・
そして、最近は沢山のコメントを読ませて頂くのも楽しみの一つです。
emikoさんの「ひいおじいちゃんの黒豆」は情景が目に浮かびました。
我が家は亡くなった父が好きだった牛肉の昆布巻きを作ります。
「じいちゃんの昆布巻き」ですね。
黒豆・・市販のと食べ比べてグ〜!の出来とはたいしたもんですね!
家庭の数だけ御節の味があるのでしょうね。
小田さんはCDが出ると買ってます。
そっくりさんご存知ですか?とても歌が上手ですよ!
ホテルの件はちょっと消化不良っちゅう感じがしないでもないですね。
このブログの輪がどんどん広がっていくのが我が事の様に嬉しいです。
今年も乱文ですみませ〜ん!
8. Posted by i-niko   2009年01月12日 00:34
今年もよろしくお願いいたします
19日に入院が決まったのですね
ロクさまの書かれている専門的な事を読ませて頂くと
本当に最新治療なのですね。
きっと、良い結果になると思います
(再度微力ながら気を気合を入れて送ります)

2月に5歳上の友人と沖縄に旅行する予定です。
紀子さんのブログを参考にさせて頂いて同じホテルで日程も・・・
まねしちゃおうかな〜
友人も体調が不安定なのでゆっくり・のんびり旅行になる予定です。
元気な人を混ぜると、どうしてもイケイケになってしまうので(苦笑)
2人で行く予定。

最近はブログで紹介されている各地に
私も行って見たくてしょうがありません〜
次は・・
考えるだけでも楽しいです。
9. Posted by kumi   2009年01月12日 13:04
紀子さま、今年もよろしくお願いします。

入院の日取りも決まったのですね。
それにしても2回の点滴で治療終了とは
夢のようなお話ですが本当なのですね。
私が受けた6年前の治療とは
比べ物にならないです。
医学の進歩に目を見張るばかりです。
また、最新の治療を受けることの出来る紀子さまの
運もきっと結果をいい方に導いてくれると信じています。

さて、私は暮れからお正月明けまでひどい風邪を引きまして
(インフルエンザではなかったのです)
この連休でやっと床上ができた次第です。
紀子さま、私のようなことない様、
入院まで体調を整えておいてくださいね。
10. Posted by 紀子   2009年01月12日 15:24
ビビアンさま

「じいちゃんの昆布巻き」美味しそうですね〜
さしずめ私のは 「私の黒豆」でいいかしら?
( 恵比寿の「俺のハンバーグ」、的な〜 )

私も ビビアンさま共に 皆様のコメントを読むのを
とても楽しみにしています。
いつもこのブログを読んでくれてる友人たちとも
コメントを下さる方のお話で盛り上がることもあるくらいです。
ビビアン様は 人気者よ!

長い間ブログをやっていると 途中でなんだか
義務感とか 虚偽感 ( 本当の私と離れているようで )
がでてきて なんだか どうよ〜 私って、、、
なんて思い どう書いていいか分からなくなったこともありました。
そろそろやめようかな〜 と思ったことも。。。
でもそういう時に限って かえって訪れてくださる方が
急に多くなったりしてびっくりすることが何度かありました。
それで今まで続けられているような訳です。
ありがとうございます。

小田さんのそっくりさん、見たことがないです〜
福山雅治のそっくりさんは 知っていますが。。。
今度はぜひ 見てみたいです。
楽しみだわ〜
素敵な情報ありがとうございます。 
11. Posted by 紀子   2009年01月12日 15:39
i-nikoさま

お正月は 息子様方と ごゆっくりなさいましたか?

新春に沖縄とは、いいですね〜
沖縄と言っても 泳ぐ訳ではないとしたら むしろ夏よりも
この頃の方がすいていて 若者もいないし
かえってのんびりできていいですね。

テラスホテルはどのホテルに泊ってものんびりゆっくりできますが 
やはりブセナとアッタは 外国に行ったようで 
セレブな雰囲気になれますよ! 
館内には のんびりくつろげるスペースが 随所にあるし 
お庭も素晴らしいし それはそれは素敵な滞在ができます。

5歳年上だと 私と同じくらいの方でしょうか?
今までは 旅行はいろいろな名所に行かないと 
もったいないような気がしていましたが 
体を壊してからは 素敵なホテルでのんびりと
その土地の空気を感じる、みたいな 過ごし方が
出来るようになりました。
それが大人になった証拠かしら? (笑)

夏休みとか春休みではない すいている時期に 
(お値段も 多少はお安くなっている時期に) 
行けるような年齢になったことは 素晴らしいことですね。

かくいう私も 旅行の案はたくさんもっているの。
お互いに ゆっくり行きたい所を 考えてましょうね。
ありがとうございました。
(気合も ありがとうございます!)
12. Posted by 紀子   2009年01月12日 15:53
kumiさま

こちらこそ 今年もよろしくお願いいたします。

お風邪とは。。。
暮からお正月は 大変でしたね。

やはり台湾旅行からのお疲れが残っていたのでしょうか?
それとも お掃除に 力を入れすぎたのでしょうか?
でも よくなられたと聞き安心しました。

私も今から7年前の1回目の治療では 半年以上もかかりましたよ。
(でも通院で治療できましたが)
今回 それがたった10日間ほどで 終わるなんて。
いったいどのようになっているのか 不思議です。

医学は日々進歩しているということを 実感します。

本当は 入院の前に箱根のハイアットに行こうか
それとも 福島の ずっと行きたかった 「お宿かわせみ」
に行こうかと 画策していましたが 
体調を崩して治療できないなんて事になると
先生や 病院の方たちに迷惑がかかると思い
( もうキャンセルも出来ないので )
自重して 大人しく 体調を整えて 家にいるのです。 
それにせっかく行っても あまり食べられないし、
もったいないですからね。

kumiさまも どうぞ お体に気をつけて 
決して無理をしないでくださいね。
また 旅行記楽しみにしています。
時々後ろ姿で 登場するご主人さまが すてきですね!
ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字