2009年02月

2009年02月25日

湯河原美食旅行 「 海石榴  つばき 」 、  ランチ 「エルルカンビス」

クリスマスローズ毎年お庭の綺麗な写真を
送って下さるクリスマスローズ
さまから 今年は真っ白な
クリスマスローズの
お写真が届きました。
原種の「ニゲル」という名だ
そうです。
真っ白できれいですね〜
我が家のは 白と言っても
黄緑かかった白なので
また趣が違います。 
後ろに見えている紫のお花も
きれいですね。
一体何のお花でしょうか?
冬でもこんなに鮮やかに
咲いているなんて素敵ですね。
クリスマスローズ様、
ありがとうございました。
春のお花も また
楽しみにしています。



さて 前回お話ししていました 奥湯河原の 「 海石榴 つばき 」
主人、娘、 私の3人で行ってきました。

お宿に行く その前に 娘と二人の 優雅なランチです。

湯河原 エルルカンビス


この 竹林の中に ひっそりとあるのは 「 エルルカンビス 」
フレンチのレストランです。

湯河原の駅からオレンジラインを通って ずっと 奥、
知らない人は 絶対にたどり着けない くねくね道の途中にあります。

そのうえ 入口からレストランは見えません。
目印は この 白い看板だけです。

入口お店の入り口


その目印の看板の脇から下に 竹林を見ながら階段をおりると 
真っ白な暖簾がかかった素敵なお家が。。。

周りは竹林


そこが 「 エルルカンビス 」 です。
以前は恵比寿にあったお店だそうですが この地にお店を構えてからは
恵比寿のお店は畳んだそうなので こちらが本店ということのようです。
( 奥湯河原に 「 アンリエルルカン 」 というお店もあります )

湯河原駅からは タクシーで 15分ほど 1500円です。
事前に お店に 行き方を聞いて バスで行こうかなと
思っていましたが どうもバスでは行かれないようで
やはりタクシーしかないようでした。

タクシーの運転手さんは 次長課長の 河本さんに似た人で
しゃべり方もそっくり!
このお店のことや 湯河原の観光案内も いろいろとしてくれたので
なんだか つく前から ちょっと得した気分になりました。

ありがとう、運転手さん。
おかげで 湯河原通になりました。

店内


私たちは1時に予約したのですが こんなに辺鄙な場所(失礼)
( でも行くまでの周りは 案外 住宅街なのですよ )
でお客様はいるのかしら? と思って入りましたら
何と お店の7割方は埋まっていました。

( その上 私たちがいる間にも 予約の電話が 5,6本
かかってきているほど 人気のお店のようです )

竹林が目の前の テラス側のお席に案内されました。

室内から外を望む12


お昼のメニューは2種類。
「 木漏れ日のランチ 」 3675+サ=4043円、
ビールは 630+サ=693円でした。
お昼なので サービス料はないと思っていましたが
取られました!

木漏れ日のランチ 3675円エビスビールで


この 「 木漏れ日のランチ 」 コースは 
アミューズ 前菜1、2 スープ メイン(選択) デザート 
ブラジルプリン コーヒー のような構成で 
かなり食べ応えがありました。

チーズパイとピクルス京人参のフラン


鮮魚のグリル サラダ仕立て長ネギのスープ


選択、鮮魚のポワレ 芽キャベツ選択、つくば美豚


湯河原と言うだけあって 魚介のお料理が絶品です。
どれも とても丁寧に作ってあります。 
写真では分かりませんが 京人参のフランの上には 
甘エビやいくらも乗っていて 魚介のエキスタップリで 
とても美味しくいただきました。
お魚のグリルは 皮がぱりぱりで 中はしっとり、
前菜2の さば?のサラダ仕立ても いつもは頂かない調理法だったので
美味しくいただけました。
( メニューのお魚と当日のお魚は その日によって違うそうです )

やはり新鮮な魚介類は この地ならではの恵ですね。 

鮮魚の中の野菜ブラジルプリン


デザートのブラジルプリンは このお店の名物のようで
最後に必ず出るようです。

珍しいので このプリンの説明を聞いたのですが 
確か ブラジルで食べるプリン、のような 余り記憶に残るような
逸話があるわけではなさそうな 説明でした。
ただ ココナッツが入っているということは覚えていました。

このコース、 最後は 大食漢の娘もおなか一杯といっていました。 

アイスパルフェ?


さて お食事が終わりのんびりしていたら お店の方から提案が…

テラス1テラス2


実は このテラスには 足湯があるのです。
結構大きい足湯です。

テラスには足湯が


気持ちよさそうでしょう?
目の前の竹林は がけになっていて ずっと下まで続いています。
足湯の浴槽の片側は お湯が下に流れ落ちるようになっていて
小さなインフィニティ足湯になっていました。

そよそよといい風が吹いていて とてものんびりと出来ます。

スタッフの方に勧められて ちょっと入ってみました。 (足よ!)
でも かなりぬるいの、 今は寒いからね〜

係りの方が手で ぐるっとお湯をかき回してくれましたが
下の方は 水のようでしたので お湯が出る辺りに
足をおいて 温まりました。

タオルも持ってきてくれます。
寒いこの時期でも 一週間のうち5日くらいは 
足湯に入るお客様がいるそうです。

もう少し季節がよくなったら もっと気持ちいいでしょうね。

でも長く入っていたら 体も温まり 心地よい良い気分になりました。
これがあるから サービス料は仕方ないかもね〜と娘と納得しました。

竹林の中の足湯


このお店からの帰りも またタクシーを呼んでいただこうと
思っていましたが
(ここから 海石榴までは 歩いたら30分くらいかかるそうです)

午後に会社を出た主人から連絡があり 近くに到着したので
今から迎えに行ってあげるという嬉しい提案が、

さて 数分で到着と思っていましたが やはり迷ったようで
なかなかき来ません。

お店の方に電話に出てもらい 詳しく場所を説明して頂きました。

ようやく主人も到着し お昼はどうしたの? と聞くと
「 途中のドライブインで 食べたよ 」 とのこと。

内容は おにぎりと小さなおかずだったそうです。

あら〜 私たちが 優雅なランチを楽しんでいいる間に
主人は なんと! 今回は! まさかの! 
280円のおにぎり弁当を食していたそうです。
( 美味しかった、といっていました! )

ゴメンね、 以前 やはり私が お高いランチを友人達と頂いている
時も 主人は海辺で コンビニ弁当500円なりを 美味しく頂いた、
と言っていました。 ( 海辺の500円コンビニ弁当はこちら )

とほほ…

だからこのランチのお値段は 主人には言いませんでした。
主人もあまり細かいこと聞かない人なので、 助かりました。

そして オレンジラインを戻り 奥湯河原までの川沿いの道を
「 海石榴 」 目指して10分くらい走りました。

雑誌や パンフレットでよく見る あの門が見えてきました。

あの門だ〜   う〜ん 高級!
門の中を入ると わらわらと お出迎えの人が。。。

奥湯河原 「 海石榴 」 の門門の中から


ここが あの有名な 「 海石榴 つばき 」 、到着です。

「 海石榴 つばき 」


murakinoriko at 14:32|PermalinkComments(9)2009、2 湯河原 「 海石榴 つばき 」  

2009年02月15日

結婚記念日のランチ

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ。

春が来ました。


春一番が吹いた翌日は ものすごく暑い日で 
一気に夏が来たようでしたね。
我が家の花々も 咲き誇っています!

春の庭ヒヤシンス


さて 友人から ありがたい写真を頂きました。

奈良薬師寺 瑠璃光如来像
奈良の薬師寺にある
瑠璃光如来像の写真です。

薬師寺内は撮影禁止だそうで
お友達は わざわざ外から
撮影してくださいました。

薬師寺は 医薬の神様なので
お守り代わりに 持っていてね、
と嬉しい お心使い、
ありがたいお写真です。

大事に 携帯に保存しました。
ありがとうございます。




エジプト ピラミッド


もう一枚は エジプトからです。
友人ご夫妻が エジプト旅行中に ( 今まさに旅行中 )
お部屋の窓から撮ったピラミッドです。

お部屋からこの景色を見ていたら とても不思議なパワーを
感じたそうで すぐ写真に撮って 送ってくださったのです。

お部屋からこの景色が眺められるなんて 凄いですね。
現地に行ってなくても 荘厳な雰囲気伝わってきます。
雄大な時間も感じますね。
不思議なパワー! 私にもとどきました。

友人ご夫妻は 今頃は ナイル川クルーズで
優雅なひと時を過ごされていることでしょう。


本当にありがとうございました。
このありがたい2枚のお写真を 携帯電話に入れたので
今後の病院通いは 心安らかに行けたらいいな〜と思っています。


春の花アレンジ


さて 2月11日は 私たちの31回目の結婚記念日でした。

当日は 主人が午後に用事が銀座であり 娘は関西出張で留守
もう一人の娘は 連日の残業続きで 午前中は爆睡、息子は
一応?テスト勉強中という事で 家族で集まることはできないので
車で銀座に行く主人に同乗してお昼を二人で食べる事にしました。

東銀座 鉄板ダイニング 十勝屋地下にあります。


東銀座の歌舞伎座の向かいの交差点の角にある ビルの地下
鉄板ダイニング 「 十勝屋 」 で ランチコースを頂きました。

このビル 日乃出寿司があるビルで 前から工事をしていたのは
知っていましたが いつの間にやらこんな大きなビルに
生まれ変わっていました。

1階には群馬県のアンテナショップが入っています。

ランチコースランチ定食


鉄板焼きのコースは 入口横の カウンター席で頂きます。
この他ランチの定食もあり そちらはテーブル席で頂きます。

この日は1時半に予約しましたが カウンター、テーブルとも
たくさんのお客様が入っていて びっくりしました。
かなり認知されているお店のようです。

カウンターで鉄板焼きを食べる時は予約が必須のようです。

鉄板席11席前菜


カウンターメンバーは 皆さんカップルで4組 
一つずつ席をあけて また時間も 少しずつ差があって 
コックさんは大忙しでした。

シェフからの1品 1エビとつぶ貝


シェフの方が 目の前で焼きながら 十勝の食材について
説明してくれるので とても楽しくためになりました。

十勝牛ひれ 120gお豆のサラダ付き


このお肉は 120グラムもあり たっぷりの食べ応えです。

大きいですね〜 と感嘆していましたら シェフの方は
「 ( しかも )ヒレなんですよ! 」 と
嬉しそうに言っていました。

焼き具合は 私はミディアムレアをお願いしましたら
このお肉には それが一番おいしい焼き方だと
シェフの方は言っていました。
主人は ミディアムウエルダン でお願いしていました。

とっても柔らかく ジューシーなコクのあるお味で 
やっぱり ミディアムレアが 私には美味しく感じました。

付け合わせには 「 インカのめざめ 」 や紫のジャガイモ
などがでて とてもお勉強になりました。
( 紫芋はサツマ芋だと思って食べたら 何とジャガ芋でした。)
お肉には 3種類のたれと パキスタンのローズソルトと 
昆布を混ぜたお塩の 2種類のお塩が用意されていました。

この時期は 野菜などの調達が 十勝産では賄えないため
ほかの産地のものも使っていると言っていましたが 
基本的には 地産地消のようでした。

オムライス12


最後は オムライスです。
丁寧に四角に包まれたオムライスは 男性も喜びそうですね。

小豆アイスぐるなびクーポン 十勝ワイン


デザートはテーブル席に移って いただきました。
小倉の ( これも十勝産 ) アイスクリームでした。
本当に おいしく 優雅に頂きました。

これで 一人3500円です。 

スタッフの方も 丁寧な対応で いろいろと質問攻めの私に
よく付き合って下さいました。

帰りには ぐるなびクーポンを出して十勝ワインのミニボトルを
頂きました。

トカップです。

家に帰ったら何と 我が家の冷蔵庫に その頂いたワインと
同じワインの 中ボトルが入っていました。
お手頃の値段で ( もらっておいて 失礼ですね )
おいしいからと 娘が普段飲みに買ってよく飲んでいるそうです。
( 全く気付かなかった私。 )

お腹いっぱいの 素敵な記念日ランチになりました。

オキザリス


さて その後主人は用事をこなしに銀座の雑踏の中に消えてゆき
今度は 銀座に買い物に来ていた娘と 合流しました。

( こんな時 家族が多いと何かと重宝ですね )

向かったのは 銀座 NOLLEY'S のビルです。

以前私は オンワードの23区で洋服を買う事が多かったのですが
近くにあった23区のお店がなくなった事と 娘がこのノーリーズで
買い物をすることが多かったので 自然と私も ノーリーズ派に
なっていました。

その ノーリーズの本店が銀座にあります。

銀座ノーリーズ カフェフレディ2


このビルの地下にあるカフェ 「 カフェフレディ 」 に 
とっても美味しいフレンチトーストがあるというので 
早速行ってみました。
フレンチトースト好きな私は かなり楽しみ!

フレンチトースト12


これが フレンチトーストアイスクリーム付き 
Mサイズ 567円 ドリンク付き903円です。
おいしそうでしょう〜 
本当においしかった、 量もたっぷりあって かなり満足! 
ウマウマな ティータイムでした。
( でもこのカフェとても人気があるようで かなり待ちました )

丸の内仲通りペニンシュラホテル ロビーの天井


丸の内仲通りは 今もライトアップしていて きれいでした。
帰りに寄った 日比谷のペニンシュラホテルのロビーの明かり、
( 単に トイレを借りに寄っただけでした。 とほほ。。。)
とっても 幻想的で 綺麗でした。 

久しぶりに病院以外で 銀座に来たので いろいろと 
くるくる歩き回って お店ものぞけて とても新鮮でした。

グッチのお店の店員さんが 男性ばかりでびっくりしました。
以前もグッチは ドアマンの男性がイケ面さんで素敵でしたが
店員さんも 素敵な男性が増えていました。

その効果でしょうか? お店も結構混んでいました。 


楽しい 美味しい 結婚記念日でした。


暖かい日が続いたので クリスマスローズも 開花しました。
昨年友人からプレゼントされたクリスマスローズ。
今年もこんなに大きく咲いてくれて 良い春になりました。

クリスマスローズ


murakinoriko at 22:45|PermalinkComments(9)グルメ