2009年07月16日

「 紀子の部屋 3 」

2005年からはじめました 「 紀子の部屋 」、
そして2007年からは 「 紀子の部屋 2 」 となり
皆さまには 長〜い、長〜い記事にも
お付き合い頂き本当に感謝しています。

お花


ところが 余りにも 文章や写真が多すぎたのか
こちらも あっという間に容量が一杯になってしまいました。

…ということで 次回からは 「 紀子の部屋 3 」 で
お目にかかることになりました。

どうぞ この先も 1、2 と共に 「 紀子の部屋 3 」 も
よろしくお願い致します。





murakinoriko at 13:04|PermalinkComments(0)生活 

2009年07月09日

マーベラスアイスクリーム、 & 皆さまの写真 & 最近の私

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ

マーベラスアイスクリーム


毎日 じめじめとした天気が続いていますが こんな時のお買い物は
ショッピングセンターが便利です。

最近は我が家の周りにも いろいろなショッピングセンターが
出来てきたので 今日はどこ行く? 状態で 楽しみが増えました。

フルーツ


ということで 行ったのは 「 トレッサ横浜 」 です。
ここはトヨタのショールームも兼ねているので 
行く度に かなりの時間、車を見ていることがあります。

以前次女と行ったときも 「 PASSO 」 が展示されていて 
そのあまりの可愛さとお手ごろ価格に ( 百万円切っていました )
ついフラッとなり 危うく買いそうになりました。
なぜって プチトマト仕様という内装が カワイイのなんのって…
それに 子供達の車が もうだいぶ痛んでいたので 
この際 買い換えようかな、と。

で、帰ってから 他の子供達に話したら 息子が絶対いや!だって。
しゃれで載るにはいいけど 真っ赤」な 「 パッソ 」 じゃ 
恥ずかしくて どこにもいけないよ〜 とのこと。 
あら、そうなの〜? せっかく可愛くて よかったのにね〜

( ちなみに今回は プリウスを 見てきました )

鉄板の上で混ぜてカップに盛ります


ということで よく 「トレッサ 」 に行く私ですが 
以前は 私の大好きな 「 華華美人 」 があってマンゴーカキ氷が
食べられたのに 最近なくなったんです そのお店が。

で 先日行ったら そのあたりに人垣が… あら? なに?
思わず 私も 並んで見ました。
「 マーベラスアイスクリーム 」
可愛いのよ、店舗が、 それに店員さんも可愛いのよ。
お店が 「 ゴスロリ? 」 っぽくて 不思議な雰囲気でした。

コールドストーンアイスクリームのようなもので、 好きなものを
選んで 冷たい大理石の上で スタッフが混ぜてくれるというもの。

私はマンゴーを 娘はべリーベリーヨーグルトを頼みました。

出来上がり


おいしそうでしょう?
マンゴー ぷりぷりで とっても美味しかったですよ!
ベリーのほうも 沢山入っていて 爽やかなヨーグルト味で 
こちらも娘に好評でした。
高級なプレミアムアイスを堪能しました。

でもね、 頼むのが とっても難しいの。
まず種類を決めて サイズを決めて コーンを決めて…
その種類も たくさんあって 全30種類以上もあるんです。
決めるまで 随分と時間がかかってしまいました。
若い人は すぐ 直感で決められるのかしら?
私は迷うたちなので…

ハッピーサイズ ( 中サイズ )
480円 + ワッフルボール60円 = 540円でした。
( チョット高いと思いましたが フレッシュのマンゴーが
タップリ入っていたので それくらいはするのかな〜 )

これって 手で持って食べるものではないので 座って頂きたい
のですが 店外には テーブルが2つしかなかったので 
ちょっと 食べるには不便でした。

テーブル席では おばあさんとおじいさんが 一つを二人で
仲良く食べていました。
あの年頃は 意外と アイスが好きなのよ。
( 我が家の父も 大好きなので )

美味しそうな見本ケーキ風もあります


夏にはピッタリの おいしいマーベラスアイスクリームでした。


さて 前回のコメント欄でもお知らせしましたが
kumiさまの 「 ユニデコ 」 「 デコクロ 」 で〜す。

3


わぁ〜 すご〜い!  かわいいですね〜 
タンクトップですか? お袖にシフォンを縫い付けて
スッカリお出かけ仕様ですね。
私も 白いの 着たいわ〜
天使のように 妖精のように なれそうで…
( それって かなり 恐い? かしら 笑 )

kumiさまも おっしゃっていましたが ちょっとゴージャス過ぎて
普段には着れないそうで …  嬉しい誤算ですね〜

2


kumiさん ユニデコ1


こちらは ワンピース?
襟周りに 飾りを縫い付けたのですね。
これも 華やかになりましたよ!
素晴らしいですね。

テレビでも話題になっていたようで、流行っているんですね。
街にも 最近また 手芸やさんが出来ているようです。

生活の知恵ですね。
私も何か考えてみようかしら?

kumiさま 本当に ありがとうございました。
次の作品が出来上がりましたら 是非 また見せてくださいね。



エジプト オベリスク王家の谷


さて 上の写真は エジプトの 「 オベリスク 」 と 
「 王家の谷 」 の写真です。

以前もお話しましたが この春に 私のお友達が ご夫妻で
エジプト、セレブ旅行に 行った際のお写真です。

ロイヤルロータス号 ナイル川クルーズ


10日間の 「 ナイル川クルーズ 」 を楽しまれた時の船
「 ロイヤルロータス 号 」 です。
名前からして 素晴らしそうな船ですよね。

参加した方たちは 皆さんリタイアしたご夫妻が多かったようで
友人ご夫妻は ( バリバリ現役の 働き盛りです ) 
参加者のご夫妻の中では一番お若かったそうです。

ロイヤルロータス号のお部屋から見るナイル川


様々な世界遺産を見ることが出来 船内では 民族衣装を着ての
パーティもあったりして とっても充実した10日間だったそうです。

このナイル川クルーズのツアーでは 行く前に顔合わせもあり 
また 帰ってきてからも 写真交換会のようなものがあって 
添乗員さんからも 素敵な旅行日記が 
( もちろん写真入で 毎日のお食事のメニューまで載っていました )
プレゼントされたそうです。

私も 見せていただきましたが これは本当に 良い思い出になり
皆さん、お喜びだったでしょう。

私にも いいお写真を沢山頂き 本当にエジプトに行ったような
気分になる 良い経験ができました。

ナイル様、本当にありがとうございます。

クルーズ、ナイル川





百合


さて 最近の私ですが いまだ 血液値は戻らず。
前回の診察では 今まで少しずつですが 上がっていた値が
また下がっていたりして なかなかうまく行かない最近です。

先生が言うには 移植をした人でこの治療をしたのは
私が初めてなので いつ正常に戻るかは 分からないそうでした。

で、 まぁ それそのものは 自覚症状がないのでいいのですが…

百合やまぶき と あじさい


以前もお話した、目の事で やはりうっとおしくて おかしいので
また お医者さまに行ったところ 目の奥の出血が止まっていないとの事
それで仕方なく 病気のこと 血液値のことを 話しました。

血小板が少ないので 血が止まりにくいということを。

で先生は ビックリして ( その先生は 大学病院でも外来を
しているので ) 目の炎症が なかなか止まらないと思っていたら
「 悪性リンパ腫」 だったという患者さんが 何人かいたとの事。

今の今 そう、とは言えないけれどこれは それをふまえて
検査をしたほうが良いとのことで 大きな病院で検査をするように
言われました。

もっこうバラ


う〜ん、 忘れていました。
目にも 出るんです、 悪性リンパ腫が。
1月に入院していたときに 前のベッドの患者さんが 
目に出来た方でした。
ずっと分からなくて ( その方も再発 ) おかしいおかしいと
思っていたら 眼に出来ていたんだって…

その方からも 「 そんなことがあるので気をつけてね 」 と
言われていたのです。
それをすっかり忘れてたのよ。

まぁ 大変! でも その大きな病院、紹介状を持っていく際に
予約をするのだけれども 予約の電話をしたら 混んでいて
予約は 2週間も先になるって言われたのです。

だ、だ、だいじょうぶかしら?
そんな先で…

2


早速 仕事から帰ってきた主人に その話をぐだぐだしていたら
主人は調度 テレビで野球を見たかったらしく 私の大事なその話、
うわの空なの。

で、 私も 憎らしいから 話の途中で わざと主人に質問を
してみたんだけれど
私 「 ひどくない? 」 → 主 「 ひどいね〜 」
私 「 ねぇ、どう思う? 」 → 主 「 どうって言われてもね〜 」
私 「 あした聞いてみようかしら? 」
   → 「 あした聞いてみたらいいね 」 という調子なんです。

全く持ってうわの空。

3花海棠


以前 話ベタの人に どうしたら会話が続くかっていう質問が
どこか新聞か何かに載っていて その答えが まず 相手の人の話を
おうむ返しにすること、って言う事が 書いてありました。

暑いですね〜 → ええ暑いですね。
お元気ですか → はい、元気です。
これ美味しいですね → ほんと、美味しいですね。

って言う具合に とりあえず 相手の話をおうむ返しにすれば
話は続くって言うものだったんですが 今日の主人の会話は
まさしく その王道を行くものでした。 とほほ…

花海棠


挙句の果てに 話し終わった後の主人の言葉。
「 まぁ 明るく考えなさいよ! 」 ですって。 

え〜っ?! 何を明るく考えろ! っちゅうねん。
ったくぅ。

これじゃ話にならないね〜

姫うつぎ


あんまりごちゃごちゃいう私に
色々聞かれても わからないよ〜 と言い出す主人でした。

それは そうだよね〜
まぁ 主人に聞いても仕方ないけれど…

まぁ 悩んでいても仕方がないので その大病院に行くまでは
楽しく ( 決して おなかを抱えて笑うほど楽しくはないけれど )
過ごしていくつもりです。

姫うつぎ


気を紛らわせるために 毎日 用事を見つけては出歩いていたら
( 一週間 毎日7〜8千歩、 歩いていました )
そしたら さすがに昨日は どっと疲れが出てしまい 足も痛くて
一歩も家を出ることなく 家でぬくぬくと過ごしておりました。

あ〜 極楽、極楽。
やっぱり 私には これがあっているのかしら?

買い物すれば気がまぎれると思いましたが さすがに それも
いつまでも続くはずもなく 欲しいのに 買えない状況になってきて
さらに気が重くなりました。 とほほ…


一応、お知らせしますが 今、欲しいものは 
ポーターの白いカバンと 
炊飯器と 
ポンテベッキオの指輪です ← 公言する私。

欲深な私は まだまだ長生きできそうですかね、 笑。

黄えびね


murakinoriko at 17:04|PermalinkComments(10)グルメ | 生活

2009年07月05日

銀座 「 ラ・ジェンマ蒼 」 & 株主総会

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ

銀座


7月に入り 毎日はっきりしないお天気が続いています。

我が家ではこの季節が 男性陣のお誕生日シーズンです。
主人の誕生日と息子のお誕生日をかねて 銀座の 鉄板焼きのお店
「 ラ・ジェンマ 蒼 」 に行ってきました。

ラジェンマ 蒼 吹き抜け入口


少し前 JALカードの請求書と共に送られてくる会員用案内誌に
「 アンティカ オステリア デル ポンテ 」 の15000円のグルメディナー
が 一万円になるという案内が頂いていたので
当初私は ぜひとも 日ごろはそのお値段ではいけない この
「アンティカ… 」 で 家族でのお誕生日を祝おうと考えていました。

あの 「 アンティカ… 」 が 一万円で味わえるなんて 
めったにないチャンスだからです。

カウンター席レストランからの夜景


で家族にそのことを提案したら まず 息子は「 丸ビル 」という言葉に
拒絶反応し そんな高級なところじゃなくていいよ〜と。

そしてワインが高いので ( メチャ高です! )
あまり飲まないでね、と諭した私に
娘は お酒の値段を気にしながら食べるなんて 絶対いやだ!と。

家族中の ブーイングにあってしまいました。

家族いわく
食べている後ろで スタッフが見ているのはとっても気疲れするし
ワインの種類なんかも 通じゃないし
それにお金を気にしながら食べるなんて 楽しくないし
それに何より 弟のお誕生日をそんな高級なところで祝おうという 
お母さんの気持ちが分からないというのです。

お母さんが ただ単に 行きたいだけなんじゃないの〜? と。

( この時点で家族は 父親のお誕生日もかねていることはすっかり
忘れているし… 父親はこの会話に参加すらしていないし… )

う〜ん せっかくいいチャンスだと思ったになぁ〜
残念! 事前にお店に相談して
お酒を飲まない家族なので ( これは 大うそ ) 乾杯だけして
後はお水でいいですか?と 聞こうと思っていたのにな〜

こう言っておけばお 酒を飲まなくても 恥ずかしくないでしょう?
( まぁ、そうまでウソをついて いく必要があるかどうか?って
事ですけれど、ね。 )

テーブル本日のメニュー


で結局 せっかくの JALカードの恩恵も受けられず 
お店選びは振り出しに戻りました。

息子も娘も 「 ぐるなび 」 でいいんだよ〜 と。 
( ぐるなび様 ごめんなさい、いつも利用させて頂いているのに )


それで ぐるなびで 銀座 イタリアン 夜景と 調べまして
最初に出てきたのが この日に行った 「 ラ・ジェンマ 蒼 」 なのです。

ところがところが …
私の願いが通じたのでしょうか?
このお店の案内には
「 イタリア、ミラノの名店 アンティカ・オステリア・デルポンテ 
で日本人としてはじめてメインを受け持っていたシェフのお料理が
楽しめるお店 」  と出ているではありませんか?

えっ、えっ〜〜〜
ビックリ ! うそぉ〜〜〜

ということで 偶然に感謝しつつ このお店を予約したのです。

まず予約のお電話をして お店のスタッフの方に色々と聞き
お肉は 何グラム出るのか? ( すごく食べる家族なのでと )
一人130グラム、 脂身を入れると150グラムはあるとのお答え。

お席は お店の写真を見るとカウンターと4人かけのようですが 
5人でも座れるのか?
→ 席は作れるので大丈夫。

などなど こちらの妙に細かい へんてこりんな質問にも丁寧に
お答えしてくださったので すごく印象の良いお店だと実感しました。

天使の海老 前菜鮑


土曜日の銀座は 華やいだ雰囲気で キラキラと輝いていました。
まだ予約の時間には少し早かったので 私は息子に 
「 どこでも見たいところがあったら行ってあげるよ? 
グッチ? アルマーニ? エルメス? 」 などと言っていたら
向こうに ユニクロが見えたので 
「 あっ! そうだ お父さんのジャケット 確か安いんだったわ! 」と
くるっと向きを買え ユニクロに向かいました。
息子は あきれていたでしょう。

ユニクロは大混雑でした。
さすが銀座のユニクロは 少し高級に見えるね〜 などと言い
主人のジャケットとズボンをゲットし これで 夏のお出かけは
万全だね〜 と一人はしゃいだ私でした。

主人も少し嬉しそうにしていました。

これじゃ そもそも 「 アンティカ… 」に 行く資格のない家族だと
思ったのでしょう、
息子は 少し嫌そうにしていました。

いやいや、 生活って言うのは 目り張りをつけなくてはいけないのよ。
いつも上ばかり見て生活していくんじゃなくて
たまにおいしいものを食べつつも いつもはユニクロを着るという 
地に足がついた地道な生活を大切にしていかないと 
本当に大事なことを見失うのよ。
と心の中で つぶやいている私でした。
( 息子に面と向かって堂々と言わなくちゃね、 )


さて 鉄板焼き 「 銀座 ラ・ジェンマ蒼 」 は
銀座の4丁目の角 ワッフルやさんのビルの9階にあります。

新鮮野菜フォアグラ冷製パスタ


9階の窓からは 銀座四丁目の時計台がバッチリ見えます。
すてき!!!

設計上 このお店の窓は 下に下りる階段側にあるので
お店の入口から 夜景を見ることになるので
直接お席から 夜景が眺められるわけではありませんが
身近に この素晴らしい夜景を臨むことができます。

お店は 女性のスタッフとシェフの 2人でやっているようです。
お客様は 私達を入れて3組くらいのゆったりとした雰囲気でした。

まず シェフからご挨拶を頂き お誕生日だといっていたので
ファーストドリンクの サービスをして頂きました。

( これって どこにも 特典としては 出ていなかったので 
本当にサービスのようでした。)
ありがとうございます。

そこでお話を伺っていたら なんと 私がお電話でお話したのは
「 アンティカ… 」 にいらしたという そのシェフだったのです。

シェフ自ら いろいろと相談に乗っていただいたようで 
本当にありがたかったです。

山形牛鉄板焼き


頂いたコースは 12000円が8000円になるという
大変お得な 先行予約コースです。

鮑にフォアグラ ステーキは この日は 山形牛の 美味しい
部位でした。

その日の一番いいお肉を使うので 何々牛とは指定していないようですが
そのほうが お安く提供できるということで 気楽に美味しいお肉を
食べていただきたいという シェフの考えがあるようです。

これは私たちにとっても ありがたいことですね。

ステーキ


お肉は 焼く前 塊で見せてくださり 説明をしてくださいました。
量は お客様のおなか具合を見て調節すると言っていましたので
(カウンターで シェフがお客様の進み具合を見ながら提供できるので )
事前に色々と量のことで質問をしていた私達家族には 
かなり多めに切り分けてくださったような 雰囲気でした。
( その場で切り分けていたので )

焼き野菜デザート


本当においしかった!
家族じゅう 大満足で 最後には 大食漢の主人や息子、娘達も
食べきれないほどの 美味しさと量で 本当に堪能しました。

シェフのお話も 大変ためになり楽しく頂くことができました。
お写真にも気さくに応じてくださり これからも電話くだされば
何なりと。。。 といって携帯も教えてくれました。

最後に 「 私達家族、アンティカ…に行けそうですか? 」と
聞くと 息子のジーパンを見て それはちょっと、と言っていましたが
気楽に行って楽しめばいいんですよ、と アドバイスをくれました。
自分でお金を払っていくのだから 気後れせずに 堂々と行って
楽しんできて下さいね、と。
( たぶん行かない、 行けないと思いますが。。。 ) 

本当にご馳走様でした。
いいお誕生日会が出来ました。

お酒も手ごろです。
( ドリンクは ビール700円 カクテル系800円
2ワイン→1800円、 3ワイン→スプマンテ 白、赤2600円
すべて サービス料10%つきます )


夜の銀座


夜の銀座を見ていたら 2年前に娘と行った パリを思い出しました。
ホテルの窓から見た オペラ座です。 ↓

パリ 夜のオペラ座お部屋から見たオペラ座



さて 
6月の下旬は 株主総会の季節です。
日ごと万歩計をしている割には ちっとも歩数が伸びない私は
出かける機会があったら どんどん出かけて歩こう、と思い
お手紙が来ていた 株主総会に 一人で 出かけてみました。

まず JALです、 場所は日本武道館。

社長は西松さんですが 質問タイムには 皆さん 「 おそまつ君 」
と言っていて それがかなりおもしろかったです。
配当がなかったり ということもあるのでしょう、 会場は騒然とした
場面もあり まさしく 株主総会!的な雰囲気満載でした。

お土産は エコバックと スカイタイム ( 柚子ジュース )です。
ジュースは お土産、というか この日は暑かったので 
喉を潤して的な、意味合いで 配っていました。
ちゃっかり 2本頂いてきました。

来ている人は おじいさんが多かったかな?
帰り道にはテレビ局や 報道人も多く見うけられました。

jal株主総会JALお土産



その数日後は スターバックス、 国技館です。

国技館スターバックス株主総会


会場に入ると 飲み物と バームクーヘンが 総会前にいただけます。
( 飲み物を出すカウンターは3列あって アイスコーヒー2列 
ホットコーヒー1列で この日も暑かったのでアイスの列は 
かなり並んでいました )

コーヒーとバームクーヘン会場


英語での総会で ( 通訳あり ) なかなか いい感じの総会でした。
来ている人は 8割がた女性で おばさんが多かったかな〜
お友達同士で来ている人も 多かったようです。
お土産はこちら ↓

お土産 コーヒー粉 キャラメルポップコーン


スタバは個人株主が多いので 気軽に総会に行けそうでした。
皆さまもどうですか?

以前 勝間さんが 株は その会社の数字が読めない限り
買うべきではないといっていましたが 例外として
その会社が好きで 株価を気にしないなどの 思い入れがあれば
買ってもいい、と言っていました。 
質問タイムを見ていると ここにきている方達は 本当にスタバが好きで
株主になっている方ばかりのような気がしました。

総会後には 何でも飲める券が送られてくる優待があります。

たまたま 梅雨の時期にもかかわらず 良いお天気で
楽しい株主総会に行ってこられました。

首都圏にいると このような体験もできるのでずいぶんと勉強になり 
より日経新聞を読む楽しみが増えました。
ありがたいことです。 

アジサイ2




murakinoriko at 16:55|PermalinkComments(12)グルメ | 生活

2009年06月29日

箱根旅行  「 ポイントバケーション箱根 」

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ

御殿場のバラ1


6月の初旬 お知り合いの方からのご紹介で 箱根の仙石原にある
会員制リゾート 「 ポイントバケーション箱根 」 に 
妹夫婦と私たちの4人で泊まってきました。

↑ 写真は 帰りに寄った御殿場のバラ園です。

お蕎麦屋さんお蕎麦屋さんらしからぬ外観


その日は 私はお昼に横浜で予定があったもので 用事を済ませてから 
東海道線 〜 箱根登山鉄道で強羅まで行き そこで既に車で
行っっていた主人と落ち合い 仙石原の現地まで行きました。

主人が途中で寄った お蕎麦屋さんです。
「 蕎麦小屋 つねっさ 」 です。
以前から気になっていたお蕎麦屋さんだったそうで
一人の時に訪れてみたいと思っていたらしく 今回念願かなって 
おいしいおそばをいただけたと 喜んでいました。
( 相模原市津久井町の 道志みち にあるそうです。 )

まるでパン屋さんのような、( ボンジュール風? )
ケーキ屋さんのような、お蕎麦屋さんらしからぬ 外観ですね〜
昨年行った 御殿場の 「 かわ嶋 」 もそうですが
この辺りのお蕎麦屋さんは 敷地が広くて こだわりがありますね。
 
店内メニュー


お蕎麦屋さんの窓際


さて あいにくの雨のなか 強羅駅からは 仙石原めざして緑の中を
ひた走り 20分くらいで 今日のお宿 「 ポイントバケーション箱根 」
に到着しました。 

ポイントバケーション箱根こんな道を行くとようやく着きました!


こんな感じ


広い敷地に2棟の建物があり その内の1棟では ペットと一緒に
お泊りが出来るようになっていますし ペットが思いきり遊べる
広い運動場もあります。

ポイントバケーション箱根渡り廊下


私たちは 本館の2階の一番奥の 広いお部屋をとっていただきました。
ベッドルームが2つに 和室が1部屋、 広いリビングダイニングに
ジャグジー風呂と リラックススペースのある洗面室のついた
100?以上の 3LDKのお部屋でした。

ですで 2夫婦でも 余裕の広さで快適でした。

リゾートマンションですので 台所や洗濯機なども付いていて
( 長期滞在には嬉しいですね ) 我が家のように過ごせました。

お部屋 


ベッドルーム、2部屋和室キッチン


ジャグジー洗面台窓からの眺め


この施設はリゾートマンションなので レストランはありません。
朝食は スタッフが作ってくれる簡単なご膳をお願いできますが
夕食は近くに食べに行くか デリバリー そして お庭でバーベキュー
も出来るようです。 ( 日没まで )

バーベキューは施設や道具を貸してくれるもので 食材などは
自分で用意する いわゆる別荘スタイルです。

今回の私達の宿泊には アルベルゴバンブーのディナーが
付いていましたので タクシーを呼んでもらい ( 800円10分弱 )
イタリアンレストラン 「 アルベルゴバンブー 」 に向かいました。

アルベルゴバンブーアルベルゴバンブー室内


テーブル


↓が本日のメニューです。
後から ホームページを見て見ましたら デイナーAコースのようです。
( 6825円+サ )

本日のメニューテーブルセッティング


アルベルゴバンブーといえば 沢山の前菜が有名ですよね。

昨年も調度この時期 箱根旅行の際 ランチでうかがいましたが 
その時にも 前菜が ビュッフェ台にたくさん出ていました。
ディナーでは盛り合わせということですが たぶん ランチの時と
同じようなラインナップではないかしら?と思いました。

でも 本当においしいんですよ〜 この前菜たち。
ワインにも会うし わたしはこれと スープと パンで
もうおなか一杯になるほど 満足してしまいました。 。

オードブル盛り合わせ


選択1 魚介とアスパラ2、緑豆のリゾット3、 パッパルデッレ


その後は パスタ3種からの選択です。
量的には ハーフポーションよりは かなり多い量、というくらい
タップリありました。

大勢で行くと 全種類楽しめるので いいですね。

2、 箱根山麓豚選択1 金目鯛


そしてメインが お魚 ( 金目鯛のオーブン焼き ) か
お肉 ( 箱根山麓豚の炭火ロ-スト ) の2種からの選択です。

前菜から量がタップリありましたので パスタやメインは
ほんの一口ずつくらいかしら? と思っていましたが
( というか それを願っていましたが ) 見事にはずれ
それ一つで頼んでも十分なくらいの 男性陣も大満足な
1品になっていました。

女性人は もう本当にギブアップです。

選択1 デザート クリームブリュレ


デザートも選択で 見た目もきれいな 美味しいものでした。

スタッフのお給仕も大変丁寧で 親しみやすい中にも
品のある すばらしい接客でした。

ただ 金曜日の夕食なのにお客様が 私達を入れても3,4組しか
いなくて 私達が最後でしたので それ以降は誰もいないようでした。

レストランが広いだけに 少し寂しい気がしました。

せっかく こんな素敵な空間を持つレストランなのに ランチは 
週末など予約が取れない時もあるほどの 人気のお店ですが
ディナーで 集客するのは とても大変なことのようです。

2、 デザート チェリーのタルト小菓子


前回来た時にも トイレの写真を載せましたが
今回も やはり素敵な内装でしたので 見てくださいね。

きれいなトイレ


地下の階段下夜のお席


今回も 女性のお客様には バラのプレゼントがあり 
翌日の帰宅まで 十分生きのよさを保っていた 見事なバラでした。

バンブーで頂いたバラ夜のポイントバケーション箱根


お部屋に戻り 広いリビングでテレビを見たり 大浴場に行ったり 
お部屋のジャグジーに入ったり のんびりと過ごすことができ
ホテルと違い 大勢で一部屋で楽しめる 素敵な滞在になりました。

二ノ岡フーヅ売店


翌日も 朝はまだ 雨が降っていました。
箱根はよく来ているので 雨の中わざわざ見学するところもないので
帰路の途中 二ノ岡フーズ ( 以前主人のお友達から すごく大きな
ソーセージを頂いたことがあって とても美味しかったので )
に寄り ハムを少し買ってみました。

大きなお屋敷の庭に 売店があります。
駐車場も完備していて 皆さん続々と車で訪れていました。
有名なのですね〜

御殿場


その後、御殿のアウトレットにより バラ園を見学ました。

「 リビングローズガーデン御殿場 」 というバラ園で
アウトレット内のイーストゾーンという橋をわったった先のゾーン、
観覧車の辺りにあります。
( マクドナルドの脇から入ります。)
たまたま 6月1日から30日まで 無料開放していたようで 
(毎年この時期 無料なのかどうかは 分かりませんが )
買い物に興味のない人 ( 主人 ) には こちらの方が
良かったようです。

園内には 800種 5000株のバラがあるとのことでしたが
出来てまだあまり時がたっていないので 木も小さいものが多く
数字ほどの 大量な感じはしませんでしたが それでも 様々な色や
品種のバラが楽しめて 雨の中でも 気持ちが晴れ晴れしました。
若木が大きくなる この先が楽しみです。

34


2


今回の このようなリゾートマンション滞在旅行は 
私達には始めての経験でした。

大人数で ワイワイがやがや楽しむにはうってつけの施設でした。



今週末に また リゾートマンション滞在をしてきます。
それは 昨年 ランチにアルベルゴバンブーを訪れた
「 七夕会 」 の今年の旅行がこの週末にあり 滞在先は今回も
箱根で、 宿泊は 「 東急ハーベストクラブ箱根甲子園 」
なのです。
私は幹事ではないので 行ってのお楽しみになりますが
どんな滞在になるのかとても楽しみです。

以前の七夕会は 帝国ホテルと、とうふ屋うかいでした。

そして 一年に一度の 37年前からの仲良しさん達との旅行に 
こうして今年も参加できることを とても嬉しく思っています。

murakinoriko at 21:21|PermalinkComments(10)箱根 

2009年06月24日

六本木ミッドタウン 「 淡悦 」 〜 代官山 「 ASO 」

2005年9月から 2007年11月前半までのブログは
「 紀子の部屋 」 へどうぞ

バービーのチョコレート


すっかりご無沙汰しておりますが 皆様お元気ですか?
私は 未だ目はもやもやしていますが 体はなんとか元気なので
いろいろと用事も多く 忙しくしています。


さて ↑ は可愛い バービーちゃんのチョコレートです。
年代別のバービー人形が 鮮やかににプリントされたチョコは
グアムにご一緒したセレブ夫人からの ハワイ土産です。

そうなんです! セレブ夫人は 5月に ご主人様のお誕生日を 
ハワイでお祝いされたのでした。

3月にグアムにご一緒した時に セレブ夫人からこのハワイ計画の
お話をうかがった私ですが 私がその話題に異常に反応して
「 いつからですか? どこにお泊りですか? 飛行機は? 」
などと興奮してしゃべっている私を見て 主人は
「 えっ? それって また行く気? 」 とびっくりして 
焦っている様子がありありと見えていました。

でも しばらく考えた後 どうしても日程的に無理だったので
「 無理です〜 」 と さみしく言った私でした。。。
( よく考えてみたら 誘われてなかったかもしれません 汗 )

セレブ夫人は ただただ にこやかに 頷いていました。 

主人は さぞや ほっ! としたことでしょう。
会社のお休みも たぶんとれないだろうし、 金額的にもね。
でもきっと、この人は(私) 一人でもハワイに行くんじゃないか、
と一瞬不安がよぎったと思います。

23


セレブ夫人に詳しくお聞きしたところ  飛行機はJALのCクラス。
ホテルは ワイキキビーチタワーの なんと 
2ベッドルームをご予約したそうです。

ずっと以前 私は 家族5人で このワイキキビーチタワーの
2ベッドルームに泊まったことがありましたが 通常2人利用の場合は 
1つのベッドルームを閉じて 1ベッドルームのお部屋にして
泊まるのが基本ですので そのようにお泊りかと思いきや
「 ゆっくり寝たいので 2ベッドルームで予約したのよ。 」
とおっしゃっていました。

うわ〜  さすがに名実ともに セレブ夫人ですね。
これでは たとえ日程があったとしても 
私たち、崖っぷちのポニョ夫婦は ご一緒できない旅行でした。

とほほ。。。

ハワイでは 楽しくお過ごししたとの様子をうかがい 
ほっとした私でした。
( なぜに??? )


趣味の会 お食事会


さて6月の ある日 「 趣味の会 」 の集まりが 
六本木のミッドタウンで催されました。

3月にも 私を除く皆さんは 会合を持たれたようですが
私は その時は 人ごみに出られない時期だったので 
( 1月に 入院治療した副作用で 白血球 血しょう版などが 
異常に少なくなっていたため 免疫力がなくなっていたので )
欠席しましたので 私が全員の皆様にお会いするのは半年振りでした。

今回は 和食で 「 ミッドタウン 淡悦 」 です。

私達が座った席の後ろに飾ってあるお軸の前に 素敵なバッグが。。。

お友達のバッグですが あまりに自然体で 飾り物と一体化して
いたので パチリと写させていただきました。

このバッグ、 とっても重かったんですが これを持つのは 
上戸彩の お父さん犬のストラップをつけているのと
同じくらい 腕がつかれるような気がしました。

きっと 金塊でも入っていたのでしょうか?。。。 ふふふ。



六本木 ミッドタウン


お店は 六本木のミッドタウン ガーデンテラスの3階にあります。

実は 少し前に 可愛ゴ〜の会長さんが お友達とこのレストランで
お食事をした時に たまたま この向かいにある 檜町公園で
キムタクとイ・ビョンホン、ジョシュハートネットの映画 
「 アイ カム ウイズ ザ レイン 」 の レッドカーペットイベント
が行われていて その様子をこのレストランのテラス席で 
見学することが出来た、というお話を伺いました。

テラス席には イ・ビョンホンファンが 沢山いて 皆さん
「 イ・ ビョンホンシ〜〜〜 」 と 叫んでいたようで
お店の方も どうぞどうぞ テラスで見学してください、と
ファン以外の方にも 快い対応をして下さったそうです。

ということで 会長さんが 景色も良いこのお店を
選んでくださいました。

日本料理ちょっと民芸調ですが


入口は ちょっと民芸調ですが 店内はすっきりモダンです。
白木が気持ち良いカウンター、 室内の明るい椅子席
開放的なテラス席、 個室もあるそうです。

中はすっきり! カウンター椅子席からも見えます。


お外の席室内のお席


当初 お外の席を用意していただいていましたが 外との柵?塀?が
足元までガラスなので 高所恐怖症の方は ちょっとビビりますし
陽も当たるかもしれないと いうことで 室内に移動しました。 
( 陽は この時間は 当たらないようでした。 )

ごぼうのジュレ?暖かいじゅんさいお造り


ランチメニューには お弁当や 御膳なども 豊富にありましたが 
この日は 久しぶりの会合だったので お昼の懐石コースを頂きました。

この日は 金曜日で 主人がお休みでしたので 何人かの方から 
「 ご主人は 今日は (今日もですよね〜) ワンコインなの? 」
と聞かれてしまいました。

ワンコイン亭主 が どうも定着してきたようですね。
( 帰ってから主人に聞いたら 今日はちょっと 贅沢をした、と
言っていました。 
どんな贅沢を、 と思ったら。。。  600円のラーメンでした! )

お凌ぎ中はお蕎麦サーモンとズッキーニ


お品書きがなかったので うろ覚えですが ごぼうのジュレ、
暖かいじゅんさい コーンの天ぷら などなど 季節の食材が
いっぱいの おいしいコースでした。

天ぷら コーンと海老鯛飯頂きます。


最後の御飯は 鯛飯です。
銅のお釜で炊いた 鯛飯をテーブルに持ってきてくださり 
お披露目した後に スッタッフが ほぐして混ぜてくれます。

とっても柔らかいお味の 縁起の良いご飯でした。
ごちそうさま♪

梅の密煮?お昼のコースお昼のご膳


久しぶりでしたので みなさん、それぞれ話がたまっていて
久しぶりのマシンガントークを堪能しました。

こうして気の置けない方たちとの マシンガントークは
やっぱりたのしですね〜 
いつも元気でいなくちゃね! 





そのご お食事の後は 代官山で お茶をしました。 

代官山 ASO


この日は すごくお天気が良くて 初夏のようでしたので
駅から 気持のいい緑の中を歩いて10分くらい 
「 ASO 」 のカフェ「 カフェミケランジェロ 」 です。

店内は満席で 写真は撮れませんでしたが かわいらしい中庭や
そこから仰ぎ見る空が 何とも素晴らしく 中世?に行ったようでした。

↓ 中世っぽい 中庭でしょ?

中庭12

 
カフェミケランジェロ12


ケーキセットを頂いて 爽やかな緑の中 おしゃべりに花が咲いた
私たちでした。

カフェミケランジェロ


↑ カフェミケランジェロの 全景です。
ホームページから お借りしました。



さておまけです。

もう ずいぶん前になりましたが 久しぶりに行った
クイーンアリス 「 ガーデンテラス日吉 」 の
きれいなランチの写真です。

クイーンアリス ガーデンテラス日吉 12


海老とほたて 青豆のスープ


急遽 横浜から デビ夫人 ( に似た友人 ) と  オバジさん
( かつてオバジを使っていて肌がすごくきれいになった友人 )
が 我が家の近くまで来てくださるというので ランチを3人で頂こうと
前日の夕方に クイーンアリスにお電話して お席があるか聞いたところ
既に予約で 満席です、 と。 ( そうですよね〜 )

で、 私、事情通?なので。。。
実はこのお店 入ってすぐに個室があって
急な関係者などのお客様に対応するために 前日までは 
そこはあけておく、と以前伺ったことがあるので 
その事を言って そこはだめですか? と 聞いてみました。

電話の相手は  「 う〜ん、」 とうなり しばし絶句!
( だってその情報 その人に聞いたんですよ、
ですから そのこと 言ってもいいわよね〜 )

しばらくして それなら、 と
「 明日の朝にまたお電話下さい、それまでに 調節できましたら
お席ご用意しておきますので 」 と嬉しいお返事を頂きました。

たぶん あすの朝までに 大事な 急な 関係者?お客様? が
入らなければ お席を開放するってことでしょう。
言ってみてよかったわ〜

で当日 朝のお電話したら
「 なんとか お席作りました! 」 と。

よかった〜
これで いつもお世話になっている デビ夫人とオバジさんに
喜んでもらえるわ。

メイン 牛肉の炭火焼デザート プリン


めでたく お席をゲットでき 楽しいランチになりました。

店長さんに お礼を言ったら
「 いつもはできないんですよ、 こんなこと。
今日はたまたまお席が空いたので、( わかってますね! ) 」 
と やんわり言われてしまいました。
す、す、すいません。 重々わかってます。。。


途中で 店長さんからとても興味深いお話を 聞きました。
こちらの シェフは 東大の数学科を出た方だというんのです。

正しくは 東大中退ということですが。。。

東大在学中に たまたまクイーンアリスでお食事をした際 
そのあまりの美味しさに びっくりされ 
ぜひとも そのお料理を 自分でも作ってみたくなり 
思いきって 石鍋さんに そのむねの内をお話ししたそうなのです。

石鍋さんは 本当にそう思うのなら 大学を卒業して(やめて?)
から やりなさい、と言ったそうで 普通なら 卒業まで待ってから
シェフの修行に入りますけれど その方はスパッと 東大をやめてしまい
即 クイーンアリスに入って シェフのお勉強をしたそうなのです。

へぇ〜 すごいね〜

そのうえ 意外とシェフの仕事は 数学的な要素が多いのだそうで
お料理の味付けや お皿に飾る配分とか バランスなどにしても
すべて数学に通じるそうで そういうことも含めて 
お料理を作るということにおいては 数学的センスは
とても必要なのだそうです。

それで今は、こちらの店舗で シェフとして腕をふるっていらっしゃる
とのことでした。

こちらの店舗は パーティー会場もあるので
月によっての売り上げは ランチの多い日 デイナーの多い日
また パーティの数の多少などによって 大きく変わってくるよう
なのですが このシェフは 食材の調達量や 原価なんとか数?など
どんな月でも 月末にはその数字を ぴたっ!と合わせるんだそうです。

この能力には 周りのスタッフも大変驚いた、と言っていました。

せっかくの東大なのに もったいないですね〜 と言ったら
そのご本人は 猛烈に勉強をしなくても入れた東大なので
全く 惜しくはないそうです。 
( 又 受ければ いつでも入れるんでしょうからね )

さすがに クイーンアリスですね、 ちょっとびっくり、でも
とっても いいお話を伺いました。
クイーンアリスという存在が大好きな方が 作っているお料理を
頂けるという事は 私たちにとっても 幸せなことですよね。

なんか12チャンネルあたりで 取り上げられそうなお話でした。

こんなお話をしながら 頂いた クイーンアリスのランチは
3300円 ( 税 サ 込 ) でした。

お料理もかわいくて おいしいし ボリュームもあったし
とても楽しく 過ごすことができました。
お友達のお二人も とても喜んでくださいました。
「 急なのに こんな素敵なところをセッティングしてくれて
ありがとう! 」 と ほめられました。

ううん? それは私じゃないのよ、 店長さんのおかげなのです。
いつもありがとうございます!


最後に 美味しそうな 夏ミカンのデザートです。

デザート


murakinoriko at 16:14|PermalinkComments(10)グルメ